家の こと

靴下を捨てるタイミング…どのような状態になったら?まとめ

本日のブログざっくりまとめ

▼パトラッシュ………
もう、捨てるタイミングが分からないよ。

▼穴が開いてほしいと願いつつ、
うっすい靴下を履く日々よ、
サラバ、愛しき悲しみたちよ。

▼もう、いい大人だから、
お気に入りのものだけに囲まれていたい!
だなんて、どの口が言う!?

捨てるタイミングがわからない

アラフォーおばちゃんなのに…
ん?アラフォーおばちゃんだからなのか?

靴下を捨てるタイミングが、わかりません…。
たとえば、こちら………。

捨てる?捨てない?よれよれの靴下

・おそらく15年以上前に購入
・足首の上のゴム、ゆっるゆる
・かかととつま先の布は、薄~く
・そもそも、気に入っていない
…が、しかし!

 

穴は開いていない

そうなのだ、穴は開いていないのだ。

いっそのこと、大きな穴が開いてくれたら
いさぎよく、捨てられそうなものなのに…。

 

穴が開いてほしいと願いつつ…

家の中で、ゆっるゆるの靴下を履いたところで、
誰にも迷惑をかけない、誰も気付いてない。

早く穴が開けばいいのに…と願いつつ、
履いては洗うをくり返す。なんなんだろうか。

 

みなさまの捨てるタイミングは?

何がしたいのか、わけがわからなくなったので、
Twitterにて、つぶやいてみた。


大の大人が真剣に、
靴下を捨てるタイミングを教えてください」と。

心優しきみなさまが、次々と答えてくださった。

 

穴が開いたら捨てる

 


そうだよな、穴が開いてくれたなら、
わたしだって、捨てられるのだ。


親指さん、こんにちは!
こんにちは、さようならできるってもんである。

が、しかし!意外としつこく開かない場合もある。

中には、こんなご意見も………


穴が開く前ギリギリだって?
なんですか!その予知能力は!!

ギリギリでいつも生きていたい的なやつですか?

 

ゴムが緩くなったら…伸びたら…

 


意外と?多かったのが、ゴムが緩くなったら!
ゴムが伸びてしまったら!というご意見。

そうか―そうなのか―。


緩くなって、ルームシューズの中で、
まるで、中尾彬さんの
「ねじねじ」のような状態
になってもまだ、
履こうとしていたのは、間違いだったか。

 

生地が薄くなったら…

 


ま――じ――で。
薄くなったら?穴が開いていなくても?


ああ、なんだか、靴下ひとつで、
あ―だこ―だと、情けなくなってきたよ…。

穴があったら入りたい。
いっそ、薄くなった靴下に穴を開けてしまおうか。

 

靴下、捨てるその前に…

なるほど!捨てる前に、もう一仕事。
雑巾代わりに、掃除に使ってから?


なんと!生ゴミ入れにも………?


やばい、再利用したら今度は、
雑巾として、数回使ってしまいそうな自分がいる。

 

捨てなさいの教え

みなみなさまから、いただいたリプの、
ひとつひとつが「捨てなさいよ」の声に
聞こえてきた中………

シンガーソングライターのイナダミホ。


「もう履きたくないな。という雰囲気を
醸し出したら」って、どういうことだ!?

アーティストは、いかなる時もアーティスト。

 

捨てるタイミング…今でしょ!

突然の林先生、降臨。

今しかない 後がない」と、
真心ブラザーズも、歌いだした。

今夜、捨てるよ!捨てますよ!
本当に、捨てちゃいますよ?本当に?

 

おまけ:靴下の日

そういえば………

ゴスペラーズ黒沢薫さんの去年の誕生日会にて、
靴下をプレゼントしたんだった。


黒沢さんは、穴が開いている靴下なんて、
絶対に履かないのであろう、そりゃそうだ。

捨てたら買おう、それしかない。たぶん。

(ハッピーソックス)HappySocks レギュラーソックス 60-5905 999 マルチ 41
by カエレバ

………ところで!
下着は、どのタイミングで捨てます???

▼ついでに、著者をフォローしてみる

※著者に一言、言いたい!ほか、
お問い合わせも、Twitterまで………。