お出かけもろもろ

新幹線を乗り間違えた場合どうなる?“誤乗”実体験日記

本日のブログざっくりまとめ

▼名古屋から京都経由で東京へ帰った話です。

▼とんだ珍道中でした………疲れた。

▼予想外のハプニングが我が身に起こると、
人って本当に腰を抜かすんですね………。

1泊2日 名古屋出張へ

名古屋での夜の生放送のため、1泊出張。
生放送の後は、名古屋めしを堪能しまして…。


翌日の昼には、名古屋を出発する予定でした。

12時03分発 のぞみ330号

ひっさしぶりに、1人でホテルに宿泊しまして…。

自由すぎるのに、寝坊し放題なのに、
いつもと同じ時間に起きてしまう、おばちゃん

新幹線の時間まで、余裕がありすぎるぞ?と。

コンパルでエビフライサンド

朝ごはん。名古屋名物のひとつ!
コンパルのエビフライサンドを………。

名古屋コンパルサンドイッチメニュー

初めて食べました。
ぷりっぷりのエビが、ジューシーおいしい

名古屋コンパルエビフライサンド

ボリューム満点。

飲むように食べましたが、
後になってオナカに、ずっしりと。

名古屋駅10時過ぎ着

おみやげを選ぼうったって、2時間もかからない。

どこも同じようなものしか売っていないのに、
ムダに駅構内をぐるぐるしまして、約1時間経過。

家族への名古屋土産

家族には「宮きしめん」「味仙の台湾ラーメン」
そして「うみぁーっ手羽」を買いました。

ええ、エビフライサンドがオナカにたまり、
味仙で食べられなかったので、買いました。

新幹線の待合室で…

まだまだ時間があるぞよと、
新幹線の待合室で、パソコンを開きました

できる女風を装い(たぶん、装えていない)
しょうもないブログ記事を、書いていました。

12時03分発 のぞみ330号

だいたい10分前に、新幹線のホームへ

電光掲示板を確認!12時03分発は、
こっちのホームだな………待ちくたびれた。

座席は7号車の10C

やっと時間!12時03分、待っていたよ!のぞみ。
座席は、7号車の10C。

ところがどっこい、わたしが座るべき席には、
できるビジネスマン風の男性が
座っている。

すみません…

チケットを見せつつ、おそるおそる声をかけた。
「すみません。10のCで合っていますか?

男性も、チケットを見せてくださった。
10Cと書かれている。

まさか、二重に発券されてしまったのか!?

のぞみ223号ですか?

この時、わたしは、
自分が、のぞみ何号か把握していなかった

自分が、のぞみちゃんの、
何番目の相手かなんて把握していなかった。

とか、冗談をはさんでいる場合でもなかった。

12時03分発ですよね?

12時03分発としか、覚えていなかった。
時計を確認すると、男性は言った。

「行き先は東京!?
この電車………くだりですよ?」と!!!!!

上り?下りだった!!!!!

「まちがえた!!!!!!!!!!!」

わたしは、叫んだ。リアルに、叫んだ。
そして、同時に扉に向かって走った

同じ車両の皆が、わたしの身に何かが
起こったことを、察したように感じた。

閉ざされた扉

扉は閉まった直後だった

叫び声を聞いた、女性の乗務員さんが、
わたしの元に駆け寄ってきて、
優しく声をかけてくださった。

動き出した電車は止められない


もう止められませんから、
次の京都で降りていただいて………。」

きょ、きょ、京都!?KYOTO なんやて?

通路で灰になる

あまりのことに、わたしは膝から崩れ落ちた。
言葉通りに、本当に膝から崩れ落ちた。

「何やっているんだ」「あああああ」

早く我が娘を迎えに行きたいのに………。

優しい乗務員さん 車掌さん

旅には、こういうことも付き物ですよ?
「時間はかかってしまいますが帰れますよ?」

優しすぎる女性の乗務員さんの言葉が、
頭に入ってこない。わたしは聞いた。

京都に行って、戻ったとして、
お金はどうなりますか?
」………お金かよ。

誤乗~追加料金は?

脱力しすぎて、腰も抜けて、動けなくなった
おばちゃんが、あまりにも不憫だったのだろうか。

車掌さんがやってきて、誤乗の扱いにしますから
追加料金はかかりませんよ?と。え、まじすか?

グリーン車で京都へ

腰を抜かした、不憫なおばちゃんは、
なんと、グリーン車の空いている席に
座らせていただいた。

ただただ、申し訳ない。

そうだ!京都へ行こう

誤乗の証明をいただき、グリーン車で、
京都に向かっている自分、何やっているんだ?

新幹線誤乗証明書

のぞみちゃんの330号に乗るはずが223号に…。

同じ時間に出発する、上りと下りの、
のぞみちゃんが、いたなんて…。

泣きたいやら。もう何周か回って、笑えてきた

グリーン車を堪能?

京都まで30分ちょっとのグリーン車体験。

グリーン車の特権である、上質なおしぼりまで、
いただいてしまい、申し訳ないが過ぎる。

新幹線グリーン席のおしぼり

三浦知良さんに「行こうぜダンディハウス」と
誘っていただいたが………。

わたしが行こうとしているのは、京都である。

およそ30分後、京都着

正直、あっという間に京都へ着いた。
名古屋から京都って、近いんですね。


いろいろと衝撃すぎて、
買っておいたビールを飲む余裕もなく………。

12時36分 京都着

京都だ!と、わずかばかりにテンションが………
上がってしまったのだが、とにかく帰らねば。

せっかくだから、京都土産を?な―んて、
頭をよぎったが、いや、それどころではない。

ついでに、京都在住のフォロワーさまの顔が
頭をよぎったが、いや、それどころではない。

いや、会ったことはないから、顔はわからない。

誤乗からの、自由席

誤乗の罪を犯したわたしは、
もともと指定席だったけれど、
自由席で帰らなければならない刑に処された。

いや、一瞬グリーンを味わったではないか。

新幹線 遅延

自由席ゆえに、並ばねば座れないだろうと。
並ぶ前に、今度は細部まで、電光掲示板を確認。

新幹線のぞみ25分の遅延電光掲示板

のぞみちゃん、待ち合わせに25分遅れるってさ。

のぞみ160号 25分遅れ

ホームで、のぞみちゃんを待ち続けた。

京都滞在時間30分ほど………
やったこと「ホームで並んだ」以上!!

遅延から生まれた結束?

1つ前に並んでいた、おそらく何かのライブの
遠征と思われるお姉さんと、少しだけ会話した。

来ないですねぇ、暑いですねぇな―んて。

わたしが、名古屋から京都へ来て、
東京へ帰ろうとしている話は、しなかった。

名古屋まで立って…

本来は、指定席に座って帰るはずが、
並んだ結果の座れないだなんて………。

いや、立って帰ることよりも、
京都を経由していることへの衝撃な。

名古屋から座れた

名古屋に着くと、座ることができたので、
生ぬるくなったビールで、乾杯。

味噌カツをつまみつつ………。
まだ明るい内から申し訳ありません。

なぜ、名古屋土産を?

名古屋まで立っていた、おばちゃんは、
京都から乗ってきたのに、なぜ、
名古屋駅で購入の味噌カツを食べているのか?

モンストグッズを、たくさん持っていた、
トナリの席の若者は、そんなことまったく、
気にしていないであろう。嗚呼。

京都経由~東京へ

そんなわけで、名古屋から
京都経由で東京へ帰ってみた結果。

名古屋京都間は、予想以上に近かったし、
のぞみは、ツンデレだけど優しかった。

………もう2度と同じ経験をしたくない。以上。

※ちなみに、こちらの記事は、
名古屋~東京間で書きました………おい。

即、ネタにする、おばちゃん。

旅の恥は、かき捨て。

 

………ネットでも買えた。味仙。

▼ついでに、著者をフォローしてみる