こどもの こと

鼻をかめない我が娘6歳!教え方は?かめなくても大丈夫!?

我が娘6歳。
小学生になり、誰から見てもかわいい!
という時期は去り、
そろそろ、子どもの写真の年賀状は限界だな
と気付いてはいるが………。

親から見れば、我が子は、そりゃあかわいい
時に小憎たらしいが、それも含めてかわいい。

が、しかし!

 

鼻をかめない子供

我が子は、いまだ鼻がかめない。

成長スピードは、人それぞれ

ひらがなの読み書きは、もちろん、
足し算、引き算、九九だって、わかる。

「ママ―、これ無料だって!」
え?それが無料なことよりも、母さんは、
無料って、読めたことに、驚きですが?

が、しかし!
我が子は、いまだ鼻がかめない。

 

早い子は3歳くらいから…

年少くらいから、気持ちよさそうに、
ズビズビ―っとかんでいる。

が、しかし!
我が子は、いまだ鼻がかめない。

 

鼻をかめるように練習する方法

ティッシュを細く切って、
子どもの鼻の前にたらし、
まずは、鼻息で、
ティッシュを揺らす練習
をすればいいと
どこぞの先生から、言われた。
鼻をかむ練習法

娘は、絶対にできないと泣いた
焦っても仕方ない、練習は1日で辞めた。

………鼻をかめなくたって生きていける!

 

鼻吸い器、大活躍

というわけで!
我が家では、赤ちゃんの時に買った、
鼻水吸い取り器が、いまだに大活躍。


母さん、思いっきり吸うのは楽しいが、
これ、我が子じゃないとできないやつ…。

 

電動鼻水吸引器スマイルキュート

タイミングよく?友人から、
スマイルキュートを買ったと報告が!

メルシーポットと悩んで、
こちらを選んだ理由は、
お手入れが楽そうだ!との理由らしい。
電動鼻水吸引器

若干、音がうるさいが、
思っていた以上に吸える!
わざわざ耳鼻科に行かずに済む!と。

まだ小さなお子さまがいる方は、
ご検討されてもいいのではないでしょうか?

うちは、もう小学生だから、今さら…ねぇ。

 

運動神経の悪さゆえ?

ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが、
運動神経の悪さゆえ、
ネクタイを、うまく結べない…
体の動かし方が下手すぎる…
というのを、テレビでやっていた。

鼻水と運動神経の関係

娘っこは、大爆笑していたけれど、
娘っこが、いまだ鼻をかめないのも、
もしかしたら、同じ理由なのかもしれない。

だとしたら、その運動神経は母譲りである。
………似てほしくないところが、似るもんだ。

と、今回の記事で言いたいことは、ただ一つ。

 

鼻をかめなくても大丈夫!

もしかしたら、もしかすると、
「うちの子、まだ鼻をかめなくて…」という
親御さんが、検索して、
このブログを、訪問してくれるかもしれない。

そんなお父さん、お母さんに、
心配しなくても大丈夫だよ!ということを、
おまえ、どこから目線だよ的に、伝えたい。

 

耳抜きもできない

ちなみに、我が子は、耳抜きもできない
飛行機の中では「耳が痛い」と泣いた。

腹筋も1度もできない
体力テストでクラス最下位だったと泣いた。

 

子ども自身も不安に…

小学生にもなれば、
できないということも、自覚している

母さんは、
心配しなくても大丈夫だよ!の想いを、
お話にまとめました。

大丈夫、大丈夫

半年間付き合っていると思っていた相手に、
好きだとは言ったけど、
付き合おうとは、一度も言っていない
」と、
あ、たしかに!的なことを言われたりだとか。

仕事の先輩に
おまえを蹴ってトイレに運んでやろうか!
と、ろう人形にされるんじゃないか!
的なことを言われたりだとか。

母さんも、振り返れば、
それなりに、いろいろありましたけども、
たいていのことは、なんとかなる

鼻がかめなくたって、大丈夫だよ…。

と、まったく説得力のない母が、
声を大にして「大丈夫!」と言ってみた。

まぁ、いつか、かめるようになるんじゃない?
根拠よ、どこにある?

成長スピードは、人それぞれ。
焦っても仕方ない。

これも、また我が子との、ひとつの思い出。

※2017年10月4日追記!

我が娘、6歳8カ月!鼻がかめるようになりました。

最初は、親が片方の鼻の穴をおさえて…。
するって―と、
今までなんだったのか?くらい、すんなりと。

あせらなくても、
いつかで
きるようになるもんです。

………たぶん。おそらく。

▼ついでに、著者をフォローしてみる