家の こと

メルカリの取引メッセージ!やり取りを終わらせるタイミングは!?

本日のブログ・ざっくりまとめ

▼メルカリを始めて、約一週間。楽しい、だいぶ楽しい、正直ハマっている。

▼売れると嬉しい。が、しかし!

面倒なのが、購入後、もしくは売れた後の、取引メッセージのやりとり。どちらかが辞めないと、わりと延々と続く。

▼というわけで!よきタイミングで、※返信不要です。と書き送ってみることに…。

メルカリ始めました!

いまさらながら、メルカリを始めまして、気付けば、約一週間が経ちました。

ついでにこちらも
30代主婦、メルカリを始めて学んだこと。売るコツとは!?本日のブログ・ざっくりまとめ ▼いまさらながら、メルカリを始めました。 ▼売れない、 どころか、いいね!もされない。 世の中...

17品出品して、8品が売れまして、我ながら、良いペースなのではないだろうか。

もうメルカリが楽しくて仕方ない。
最近、脳内は、メルカリのことばかり。

値下げしてください

ウワサの、いきなり値下げしてください野郎とも、遭遇。

メルカリ取引メッセージ

いきなり言われると、値下げしたくなくなる。だって、人間だもの。

そもそも値下げ交渉には応じない方がいい!と、これは、我がメルカリ先輩からの教え。

取引メッセージ

購入後、もしくは売れた後、たいてい送られてくるのが、「はじめまして!よろしくお願いします」的な取引メッセージ。

これ、正直めんどくさいと思っていたら。

評価を下げたくない

売買が成立してからの取引メッセージは、重要なことが書かれていることは少なく…

はじめまして、よろしくね
→ありがとう、こちらこそよろしくね
→いえいえ、こちらこそありがとう

的な会話が続くことが多いのだ。

これ、正直めんどくさい

が、しかし!

皆、ていねいに対応する理由は、“評価”があるから。

最終的に、取引をした相手の印象を、三段階で、お互い評価するため、その評価を下げたくないから!

内容のうっすい、ペラッペラの、メッセージのやり取りが、続くのだ。

辞めるタイミング

これで、最後だろうと思って送ったら、相手から、また返信が届いたりして、やり取りを辞めるタイミングが難しい

相手だって、そろそろ辞めたい!と思っていそうなものなのに………。

結局、皆、評価が怖いのだ。

※返信不要です。

そこでわたしは、無い知恵を絞って考えた。

何度か、必要事項をやり取りした後の、よきタイミングで、文章の最後に、※返信不要です。と書いて、送ってみたのだ。

メルカリ取引メッセージ2
これ以降、相手からメッセージは、届かなかった。

めでたし、めでたし。

不毛なやり取り

商品や発送にまつわる、重要なやり取りなら、まだしも、ありがとうとよろしくが、くり返される、そんな不毛なやり取りは、とっとと辞めてしまえばいい。


※返信不要です。で、あなたも相手も、きっと幸せになれる!?

梱包&発送について…

メルカリは見るだけ、買うだけ、出品しない人の、理由の多くは、梱包&発送が、めんどうだから!では、なかろうか。

メルカリ発送
これが、お金になる!

これを、発送すれば、小銭が、ちゃりんちゃりん入ってくる。

そう考えれば、おばちゃんは、なんでもがんばれるのだ。

家の中のいらないものがなくなって、代わりにお金が入ってくるだなんて、なんて、最高なんだろう。

年をとるって楽しい

結婚して出産して、お母さんになり、おばちゃんになって、わたしは、なんだか、とても、生きやすくなりました。

さ―て、次は何を売ろうかねぇ…。

バカボンのパパなのだ

それにしても、今回のブログ、「のだ」が、多いのだ。

娘っこ6歳が、日々「天才バカボン」を読んでいるからなのだろうか。どうなのか。

天才バカボン (1) (竹書房文庫)
赤塚 不二夫
竹書房
1994-06-01


とにかく!皆、
※返信不要です。を、使ってみるのだ。

▼ついでに、著者をフォローしてみる