お出かけもろもろ

リリアン・マルティネス日本初個展で、ブランケットを買ったった…

本日のブログざっくりまとめ

▼芸術の秋、柄にもなくアートに触れてきた。

▼結果、どえらい高いブランケットを…。

▼庶民が、迷いに迷って、おそるおそる、高いモノに手を出すさまを、どうか、優しさとともに、ご一読ください。

L.A.のブランド<bfgf>

L.A.のブランド<bfgf>のクリエイターリリアン・マルティネスの日本初個展が行われると聞き、週末、ふらっと行ってきました。

リリアンマルティネスの個展フライヤー

とか書くと、アートに精通している、インスタで、フォロワーK超えみたいな、そんな洒落た人間のようだが、こちとら、しみったれた主婦である。

ついでにこちらも
ハロゲンからLEDに変えたら電気代がびっくりするほど安くなった話タイトルに、書きたい内容を、 ほぼほぼ、おさめることが出来てしまった。 さて、どうしよう…。 電気代:全公開 ...

めくるめく、アートの世界

実際のところは、なにかっていうと、こだわりのあるオットが、リリアン・マルティネスの個展に行きたいと!

リリアンマルティネスの個展フライヤー裏

よし、ならば行こう!何か、おもろいことが起こるかもしれないし…。と、そんな流れで、いざ!

Lilian Martinezとは…?

インスタグラムなどを通じて、世界中に多くのファンをもつ、<bfgf>のクリエイター。

と聞いて、勝手に男性だと思っていたら、女性だった!という、知らんがな!的、脱線。

パドラーズコーヒー

会場は、渋谷区西原にあるPADDLERS COFFE。

アメリカ西海岸の街、ポートランドを代表するコーヒーロースター『STUMPTOWN COFFEE ROASTERS』の豆を取り扱う、日本唯一の正規取扱店なんですって!?

完全なる、コピー&ペーストゆえ、ほぼほぼ、理解できていないが、サードウェーブ系的な?と、にやにやしながら、勝手に想像。

クレイ アーキテクチャー

ちなみに、展覧会のタイトルは………
『Clay Architecture 』
タイトルに込めた意味とは…!?

「この2つの言葉には以前からインスピレーションを受けているの。

クレイという言葉からは自然を、アーキテクチャーという言葉からは人間性を感じるし、2つを合わせることで “柔軟性のある構造” といったイメージも生まれると思う。

それに単純に音の響きが素敵でしょ?」

“英語の訳あるある”的な、完璧な語尾!実際は、こんなに、どやどやとは話していないと思うのですが…?

代々木上原駅から…

歩くこと、だいぶ。

さすが、渋谷区の高台とあって、高そうな家しかない住宅街の中に、発見!パドラーズコーヒー。

住宅街の中、とは思えない、混雑っぷり。

※ちなみに、幡ヶ谷駅からの方が近い?

リリアン・マルティネスの世界

アートを語れるような知識は、残念ながらない。ただ、とりあえず!かわいい。いや、かわいいだとバカっぽい。

とりあえず!ステキ。さいこう。おばちゃんの表現が、どうしてもバカっぽい。

ブランケットや、クッション、ラグマット、3Dのセラミック作品に、原画などを展示販売。

なるほど!人気の理由は、理解できた。

ブランケットが欲しい…

するって―と、我がオットがつぶやいたのだ。「ブランケットが欲しい…」と。

おいおい、何言ってんだ?と、聞き流そうかとも思ったが、たしかに、ブランケットはスーパーかわいい。

お値段およそ1万7000円

いやいやいや、ブランケットに2万円近く払えないよ?

そんな身分不相応な!

たしかに、これが家にあったら………?家にあったら!?買ったところで、いったいどう使うんだ!?

コーヒーブレイク

いったん、冷静になろうではないか?と、「Have a break, Have a kitkat」的な、シンキングタイムを…。

「Have a break, Have a kitkat」的なって、まったく意味が分からないが、ひとまず…。

カフェオレ+名物ホットドッグ

アメリカ西海岸の街、ポートランドを代表するコーヒーロースター『STUMPTOWN COFFEE ROASTERS』の豆を取り扱う、日本唯一の正規取扱店だから、まちがいなくおいしいだろう…と。

パドラーズコーヒーケーキとカフェオレ

アイスカフェオレと、なんとかシードが入ったバウンドケーキ

なにシードか、まったく覚えられなかったが、なんとかシードが、ぷちぷちで最高。カフェオレは、言わずもがな。

名物だというホットドッグも、ね。

パドラーズコーヒーホットドッグ

そりゃあ、もう!
複雑でおいしかったですよ。

カフェオレおいしすぎて、もったいないから、ちびちび、ちびちび飲みました…。やだやだ。

ブランケット、どうする?

………そうだった。
ブランケット、どうしよう。

いや、欲しくないわけではない。が、お値段。と、ここで………。

ソファーの上に…!?

娘っこ6歳が、小さな頃に跳びはねた故、残念な状態の、カリモク60のソファー。

カリモクソファー破れ

この上に、<bfgf>さんの、ステキなブランケットをかけたら!?

いや、待てよ?冷静になれ。2万円近く、するんだよ?

滞在時間1時間以上

もう途中からさ、よくわからなくなってきたよね…。

だって、おばちゃんが、悩みすぎて、若干イライラしてきたくらいなのに、ふらっと入ってきた、洒落た方が、コンビニのポテチかよ!くらいの気軽さで、約2万円のブランケットを買っていってさ。

どんだけ、お金持ちだよ!
さすが、渋谷区の高台!!

………はっ、庶民の愚痴になっている。

悩んだ結果、購入!

もう、最終的に、考えるのが面倒になり、母さん、財布からカードを出しましたよ。

お値段17280円のブランケットを、清水の舞台から飛び降りる覚悟で買いましたよ。

2万円弱のブランケット

あれ?2万円弱のブランケットって、ふつうなんだっけ?ふつうなんだっけ?

なんだか、よくわからなくなってきた。

ソファーの穴隠しに…

まさか、ソファーの穴隠しに使われるとは、デザイナーの方も不本意であろう…。

ただ、ひたすらに、申し訳ありません。

リリアンマルティネスのブランケット

………かわええ。がわええ。

が、ここで、気付いた!

17280円の上に座れるのか!?
おい、おまえ!座れるのか!?

お金の価値を考える

娘っこ6歳、敷いたそばから、「気持ちいい~」と、コロコロしだした。

もうね、我が家に来た時点で、こいつは、尻に敷かれる運命だったわけですよ。

ブランケットの上で転がる6歳

いろいろ突っ込みどころが、てん、てん、てん。

ちなみに、調べてみたら、カリモクの交換パーツを買うよりは、安かった。………なんとなく、ほっ。

嗚呼、お金持ちに買われていたら、だだっ広い壁とかに、飾ってもらえたかもしれないのにね。

個展は10月9日まで…

というわけで!こちらの個展は、10月9日月曜日まで、開催とのことです。

やばい、お金を使ってしまった…。

いまさらながら、母さん、ものすごく、ドキドキしているのであった。

▼ついでに、著者をフォローしてみる