こどもの こと

【子どもの浴衣 帯の結び方】缶バッジでワンポイント!一味違うアレンジを

 

5歳、はじめての浴衣

 

我が家の娘5歳半、
ゆるキャラのような見た目なのに、
人並みに、プリンセス願望はあるようで、
今年の夏のお祭りでは、浴衣が着たい!と、
人並みのことを、言い出した。

この年頃の女の子は、
キラキラぶりぶりしたものがダイスキ
こっちが気を抜くと、
キラキラぶりぶりしたモノを選びかねない。

だが、そんな娘も納得!
もめることなく無事、購入した浴衣は………

IMG_6680

「京都Subikiawa食器店さんとつくった
レトロなレモン柄の浴衣」
………名前が、すべてを表してくれている。

一緒に買った兵児帯もよかった!

IMG_6003

「くしゅくしゅふんわり兵児帯ローズ」
不器用なわたしでも、
なんとなく、それっぽくできた!

 

一味違うアレンジを…

 

そして、いざ!お祭りに行ってみると、
幼稚園~小学生の女の子の、8割以上が浴衣
浴衣率、だいぶ高い!
自分が子どもだった頃よりも高い気がする。

そんな中、周りとちょっと違う
アレンジを楽しみたいとか、
センスはないのに、
無謀なことを考えだした母さんは………

IMG_6255

缶バッジの裏にヘアピンを取り付け、
帯につけてみた…。

FullSizeRender

髪飾りにしてもかわいい。

IMG_6127

子どものセンス、親のセンス

 

ちなみに、この缶バッジは、
Ukiashiダクツのワークショップで
娘が製作したもの。

白い紙に、いろんな形のスタンプをぺたぺた。
IMG_5829

子どもの自由な発想。
IMG_5830

スタンプを押す手がブレるくらい真剣。
IMG_5832

結果、できあがったのが、こちら…。
IMG_5834

なんとなく、それっぽく見えるのは、
Ukiashiダクツのワークショップの
素晴らしきセンスのおかげ。

とはいえ、
ルール無視の子どものセンスが、
生み出した作品。

かわいいじゃないか!! #親バカ

ちなみに、
「一緒にお母さんも…」と言われ、
わたしも作ってみたのですが………

IMG_5835

てん、てん、てん

下手に知恵のついた、
センスの無い大人が、
おしゃれぶったことをやろうとすると、
もれなく、こうなる。

これぞ!いい例題。

友人に見せたところ、
優しく「ああ…」と言われた。

「ああ…」
たった二文字なのに、ものすごく伝わる。

我が娘、下手な知恵を付けることなく、
ルール無視の子どものセンスを
保ち続けることは、不可能なのだろうか…。

似てほしくないと思うところばかり、
似てしまいがち。

ひとまず、
Ukiashiダクツのワークショップには、
また行こうと思う。

先生、美人、かわいい、のに優しい。
とてつもなく、おしゃれ。

美人で性格がいいなんて、ウソじゃないか!
と、わたしのような、
性格のひん曲がったブスは思いがちだが、
世の中には、本当に、
美人で、性格がいい人がいる。

娘には、わたしにないもののすべてを、
先生から学んでもらいたい…。

▼ついでに、こちらの記事も…?

 

【こどもちゃれんじ入会を迷っている方へ】
我が子は、たいていのことを、
しまじろうから教わった…