家の こと

世の夫どもよ…。稼げばいいと勘違いしていないか!?

だいぶ前に、Facebookだか、Twitterだかで、こんな書き込みを見つけた…。

俺は、仕事で毎日遅いし、週末も仕事になってしまうことが多いけど、家族を年に1度海外に連れていっているし、金銭的にも、不自由のない暮らしをさせているので、それなりに、いい父親だと思う。

ざっくりと、こんな感じの内容だった。スクショしておけば、よかった…。とりあえず、この人バカなのかな?と思った。

年に一度の海外旅行よりも…

毎週末、子どもと遊んでくれる方が、どれだけ、助かることか。

可能なら、平日も早く帰ってきて、子どもと遊んでくれたら、どれだけ、助かることか。

そりゃあ、年に一度の海外旅行、さらに、平日も週末も、遊んでくれたら最高だ。

が、しかし!世の中、それが可能な仕事は、なかなか存在しないであろう。

月に1度の凝った料理よりも…

毎週末、せめて週末だけでもいいから、ふつうの料理を作ってくれる方が、よっぽど、ありがたいということに、世の旦那どもは、気付いているのであろうか。

高い食材や、珍しい調味料を使った、やたら時間のかかる料理なんていらない。

ルーを使ったカレーライスで充分だ。だから、後片付けまで、やってほしい。

凝った料理を作って、どや顔されても、ぐっちゃぐっちゃのキッチンを前にしたら、嫁のテンションは、一向に上がらない。

中途半端な、こだわりなんて
捨ててしまえばいい

友人の夫は、冷凍したご飯を嫌がるため、毎日、ごはんを炊いているという。

とはいえ、ごはんを食べきることは難しく、余ったごはんは、冷凍して、朝などに、友人と子どもとで、食べるという。

また別の友人の夫は、電子レンジが嫌いで、家に電子レンジが無いという。

そのため、子どもの離乳食を冷凍しても、全部、湯せんか、自然解凍していると…。

こだわりは自由だ。が、しかし!それが、家族の負担になっていることに、果たして、気付いているのだろうか。

男性の勘違い?

主婦が集えば、大抵この手の話になる。いわゆる、夫のグチというやつ。女性も、たいがいワガママである。

が、しかし!妻の本音を理解していない夫が多くいるのも、また事実………なのでは、なかろうか。

イクメンって何!?

我が夫に不満は、ほぼない。

わたしのような、面倒くさい女と、結婚してしまい、さぞかし大変だろうと、同情さえしている。

ついでにこちらも
理解できない「夫の行動」宇宙人かよ!いっそ楽しむしかない。山崎まさよしさんも言っている…。 育ってきた環境が違うから 好き嫌いはイナメナイ ましてや男と女だから すれちがいはしょうがない...
ついでにこちらも
夫が妻に言ってはいけない言葉「なんでもいいよ」どの家庭でも、1度や2度、 いや、日々くり返されているだろう会話。 それが……… 何食べたい? この「何食べたい?」には...

毎日、ほぼ決まった時間に帰ってきて、子どもとお風呂に入って、(わたしが、夜仕事の時は、わたしが作っておいた料理を温め)

子どもと一緒に食事して、食後は、子どもと遊び、時間になったら、歯みがきをさせ、本を読んで、寝かしつける。

週末、わたしが仕事の時は、子どもと公園や図書館に行ったり、ちょっとしたレジャースポットに、連れていったり。

栄養バランスに気を遣うタイプなので、外食や、惣菜を買う時でさえ、子どもにも、ちゃんと野菜を食べさせている。

ゴミ出しと、夕食の後の皿洗いは、してくれるが、掃除も、片付けも、洗濯もしない。

料理もしない。
給料は、わたしより安い。

………ん?
ん?おまえ!!

稼げばそれで、いいと思っているのか!?

家族を海外旅行に連れていくほど、稼いでないではないか。

なんだろう…。勢いよく始めてみたものの………。いろいろなバランスで成り立っている

とりあえず、わたしに、男性を責める権利はなかった!ということが、わかりました。ちゃんちゃん。(で、まとめられると思ったら、大間違い)

ついでにこちらも
ハンガーに服をかける時の向きが原因で夫婦ゲンカ-多数派は左!ハンガーに洋服をかける時の向き、フックの先は左というのが、常識だと思っていた…。 だけど、オットが洋服をかけると、フックの先が右に...

▼ついでに、著者をフォローしてみる