こどもの こと

いまどき公立小学校の学校行事事情!運動会、学芸会だけじゃない!

本日のブログざっくりまとめ

▼いわゆる定番の行事だけではない。

▼小学生は、日々、行事に追われている
日々、行事を楽しんでいる?

▼行事を通じての、さまざまな経験が、
きっと我が子を成長させるのだろう。

………娘を、いまだ、TDLにも連れていっていない、ダメ母さん。

我が娘6歳、小学一年生

今思えば、娘が赤ちゃんだった頃は、母親になった自分と、働く自分との、気持ちの折り合いが、うまくつかず、じたばたしていたような気もする。

ついでにこちらも
ママ友関係がうまくいくコツとは?おばちゃんに、なるべし!本日のブログざっくりまとめ ▼子ども同士が仲良くなると、 お母さん同士も、わずかばかりの、 やりとりが必要になったりするわけで…。...

母になり、6年以上がたち、すっかり、あきらめがついた結果、すっかり、おばちゃんになりました

東京都内・区立小学校

都内の公立小学校に通う、我が娘ですが、学校行事の多さに、正直、驚きまして…。

学校行事といえば、始業式入学式に始まり、運動会学芸会(劇発表会)、遠足授業参観(公開授業)、終業式、あとは修学旅行?あたりが、定番でしょうか…。

ついでにこちらも
今どき小学校は授業参観改め公開授業!内容は?失敗しない服装は!?娘っこ6歳、小学生になり1カ月半が経ち、好きな男子もでき、運動会も目前! 毎日が楽しそうです。 ………って、いろいろ早いよ。 ...

そ、それだけじゃあ、ないんですね。
たとえば、娘の通う学校では………

プロのラグビー選手が来校

明日の予定を書いて持ち帰る、「あしたカード」というのがあるのですが…

親が、毎日、確認&サインするという、プチめんどくさいやつなんですが………

小学一年生時間割あしたカード

ラ、ラ、ラグビー!?

いったい何ごとかと思ったら、プロのラグビー選手が学校に来るんですと…。

ラグビーの指導ほか…

小学一年生は、選手のみなさまに、ボールの蹴り方など、教えてもらったそうで…。

「難しかった…」と、そりゃそうだろう…的な、感想を漏らしていた、母さんに似て、運動神経が残念な、娘っこ。

………娘よ、ごめん。

ラグビー選手と一緒に給食も…

さらに、一緒に給食まで…。

「たくさん食べていた」と、そりゃそうだろう…的な、感想を漏らしつつ、選手に質問が出来る時間があったそうで………

身長は、ラグビーボール何個分ですか?」と、質問したという、娘っこ。

………いい質問ですね。#親バカ

………ラグビーボール何個分って、キティちゃんかよ!


うむ。
池上彰さんもびっくり?いい質問ですね。

落語鑑賞会

また、別の日に行われたのが「落語鑑賞会」

ちょうど、公開授業期間中だったので、母さんも、ほいほい観に行ってきたのですが、これが、まぁ、おもろかった!

林家扇兵衛(はやしやせんべえ)

林家木久扇師匠のお弟子さん、林家扇兵衛さんが、いらっしゃって、「せんべえというより見た目はお饅頭」って、それだけで、子どもたち大爆笑!


まずは、花咲か爺さんと桃太郎の落語を、披露してくださったのですが、おばあさんが、オナラするくだりでまた、1~2年生、大爆笑!3年生、ややクール

寿限無(じゅげむ)

さらに、子どもにも分かりやすい寿限無を…。

と、ふと我が娘を見ると、「ポンポコピー」のくだりで、爆笑しすぎて、床を転げまわっておった。

うん。母さん、いいと思うよ?

まずい?木久蔵ラーメン

母さん的なピークは、蕎麦ではなく、「木久蔵ラーメンを食べる演技」だったわけですが、子どもたちは、いまいちピンときておらず。

落語といえば、演じる役によって、顔の向きを変えますが、一年生どもは、噺家さんの顔の向きに合わせ、皆、そっちを向いちゃう!

………かわいすぎて、母さん爆笑。

小学生も、日々大忙し

ほかにも、長縄大会だったり、ミニ音楽会だったり、日々、さまざまな“会”に追われている。

ついでにこちらも
なにぃ!小学校の学芸会は撮影禁止だって!?本日のブログざっくりまとめ ▼保護者会にて、 さらっと発表された、衝撃のニュース。 ▼学芸会は、撮影禁止だって!? ▼後...

先生方、本当にいつもありがとうございます。

学校で、さまざまな経験を…

うむ。インドア母さん、助かります。

わたし自身、小学校一年生の時に見た、榊原郁恵さんの「ピーターパン」のことは、ものすごく記憶に残っている。



かといって、なにかが変わったわけではない!かもしれないが、娘にとって、あらゆることが、何かしらの刺激になっているに違いない。

週末も、さまざまな経験を…

うむ。
インドア母さん、頭ではわかっております。

いろいろな場所へ行ったり、本物に触れたり、それが、娘の未来を左右するかもしれぬ。

と、頭では、わかっているのですが、とりあえず、明日からの三連休の予定も、な―んも、決まっておりません。

最後まで読んでくださった心優しきみなさまは、週末の予定を、どうやって決めているんですか?

………と、まさかの投げかけで終わる。

▼ついでに、著者をフォローしてみる