家の こと

我が家の月々の光熱費・公共料金1年分!全公開

最近、ふと気付くと、
お金のことばかり考えている、おばちゃん。

やだやだ、
これだから、しみったれた主婦は…。

ついでに、人の家庭のお財布事情も気になる。
皆、月にどれくらいお金を使って、
どれくらい貯金しているのだろうか。
122097

気になるから全公開

人に聞くなら、まずは自分から…。
隠すものなど、何もない。

すべて、さらけ出してしまおうではないか?
全公開シリーズ、スマホの中身に続く第2弾!

 

電気代

1月分―10,401円
2月分―14,805円
3月分―13,681円

4月分―10,404円
5月分―6,038円
6月分―5,490円

7月分―5,377円
8月分―5,714円
9月分―7,220円

10月分―5,556円
11月分―5,273円
12月分―7,350円

年間、97,259円也…。

月平均、8,104円也…。

わわわ、こうやって書きだしてみると、
なるほど!気付くことが、たくさんある。
これ、皆やってみてはいかがだろうか。
って、そういう話ではない。

 

夏と冬、電気代比較!

お気付きであろうか。
エアコン+ホットカーペットを使用する、
冬の電気代の高さに比べて、
夏の電気代の安さたるや…。

我が家は、とてつもなく日当たりが悪いので、
夏は、あまり暑くない。

去年の夏、日中エアコンを付けたのは、
家族が揃っている時のみで、
わたし一人で家で作業している時は、
ノーエアコン、サーキュレーターのみ
で、
暑さをしのげるほどだったのだ。

それに対して………奪い愛、冬。

 

ガス代

1月分―6,428円
2月分―6,140円
3月分―6,198円

4月分―5,962円
5月分―5,007円
6月分―3,823円

7月分―2,768円
8月分―2,202円
9月分―2,165円

10月分―3,012円
11月分―3,902円
12月分―4,804円

年間、52,411円也…。
月平均、4,367円也…。

 

ガス代、自己分析

わわわ、なるほどなぁ…。
ガス代も同じく、夏の方がだいぶ安い

ガスを使用するのは、調理とお風呂。
冬は、毎日湯船につかるが、
夏は、ほぼほぼシャワーで済ませてしまう。

シャワーって、
だらだらお湯をたれ流しているようで、
もったいなく感じてしまうのだけれども、
湯船にお湯を貯めるよりは、
ガス代は、かからない…
ということなのか。

 

水道代

水道代は、2カ月に1度なので………

1月半ば~3月半ば分―8,968円
3月半ば~5月半ば分―9,481円
5月半ば~7月半ば分―8,710円

7月半ば~9月半ば分―8,453円
9月半ば~11月半ば分―8,453円
11月半ば~1月半ば分―9,481円

年間、53,290円也…。

月平均、4,440円也…。

年間通して、差はほぼなし

水道代と、ガス代が、
もう少しリンクしているのかと思いきや、
1年間、差はさほどないという事実。

だらだらお湯をたれ流しているように感じる、
シャワーと、
湯船にお湯を貯める
のとで使う水の量は、
ほぼほぼ変わらない
ということなのか。

9千円超えしている2回の間に、
何があったのかが気になるところ…。

 

通信費

通信費は、年間ほぼ変わらず…
Yahoo BBに、月々4,200円~4,300円
年間、51,206円也…。

NTTに、1,838円~1,839円
年間、22,061円也…。

スマホ代は、
ソフトバンクに月々9000円~1万円程度。

 

電気・ガス・水道、合計金額は…

合わせて、年間202,960円也…。

それに通信費を合わせると、約40万円…。
果てしなく、遠い目。

 

LINEモバイルに変更

さ―てさてさて、気が遠くなってきた。
これ、どこをどう見直していこうか。

ひとまず、5月をめどに、
スマホをLINEモバイルに変更する予定。

年間で、どれくらいお得になるのか。
いまは、それが生きる糧である。

 

人様の家計が気になる…

そんないやしい理由で、
公共料金をまとめて公開してみたが、
結果、とてもスッキリした気持ちである。

これ、皆やってみたらいかがだろうか。

 

ついでに家賃も…

都内賃貸2LDK
我が家の家賃は12万円
相場と比べると安いとはいえ、だいぶ高い。

嗚呼、生きていくのって、お金がかかる。
現在6歳の娘が、
小学校、中学校、高校、大学?
やばい、育てていけるだろうか。

と、日々お金のことばかり考えている妻。
日々趣味のレコードの枚数が増えていく夫。

本当にお金に困ったときは、
オットのレコードを黙って売ってやるぞ!
………な―んてことを、しないで済むように、
母さんは、日々節約を心がけるのだ。

▼ついでに、こちらの記事も…?

▼ついでに、著者をフォローしてみる