体もろもろ

ピロリ菌検査陽性が陰性に!明治ヨーグルトLG21の効果で除菌?

ピロリ菌検査陽性が陰性に明治ヨーグルトLG21の効果で除菌アイキャッチ画像

ヘリコバクターピロリ抗体陽性

去年の健康診断の結果にて。
まさかのヘリコバクターピロリ抗体陽性!

ピロリ菌陽性思いっきり、ひっかかった

しかも、まさかのE判定?我が胃の中にピロリ菌が生息していると?

放送作家りん
放送作家りん
なんやて?

その前の年の健康診断では、一切そんな結果は出なかったのに?突然の?風に吹かれて 夢中で何かを探したね…。

ピロリ菌って何者?

この結果を見る時まで、ピロリ菌について、一切考えずに生活していたよ?と、まずはお勉強。


ピロリだなんて、かわいらしい名前をしやがるのに、勉強すればするほど、おそろしい菌。

ピロリ菌が胃の粘膜を傷つけ、慢性胃炎や、胃かいよう、十二指腸かいよう、はたまた胃がんを引き起こす可能性もあるらしい…。

ピロリ菌の検査で病院へ何科?

再検査、もしくは精密検査を受けてくださいとのことで、ひとまず近所の病院へ行っていようと…。

放送作家りん
放送作家りん
ところで、何科へ行けばいいのでしょうか?

調べてみると、内科、胃腸科、消化器科などで対応可能とのことですが………。

放送作家りん
放送作家りん
病院、めんどくさい。

ピロリのやつは、いつか何かをしやがるかもしれないが、今日明日、なにかをするわけもない?と、しばらく先送り。

薬服用によるピロリ菌除菌療法

ちょいと体調を崩し内科に行ったついでに、ピロリ菌の検査にも引っかかったことを伝えました。

放送作家りん
放送作家りん
ついでかよ?

するって―と、お医者様いわく、除菌治療を受けるならば、その前に胃カメラを飲まないといけないとな。

除菌治療の前に胃カメラ

胃カメラ、いまだ未経験。

放送作家りん
放送作家りん
胃カメラ、めんどくさい。

ピロリのやつは、いつか何かをしやがるかもしれないが、今日明日、なにかをするわけもない?と、しばらく先送りした結果…。

それから1年!健康診断の季節

時の流れは、おそろしく早いもので、放置している間に、あっという間に1年が経ち、健康診断が近付いてきた頃…。


友人の紹介で、なんと!2週間分のヨーグルト、LG21をいただいたので、健康診断前の悪あがき的に飲んでみることに…。

明治プロビオヨーグルトLG21

健康によいと言われているものは、いろいろありますねぇ。

LG21乳酸菌は胃で働く乳酸菌

と言われたところで、なんのこっちゃの、ちんぷんかんぷんですが…。

LG21でピロリ菌を退治!?

先の友人が、病院の先生に、LG21の効果を聞いたところ、なんとなんとピロリ菌の退治に効果的だと言われたらしい。

放送作家りん
放送作家りん
なんやて?

と、LG21生活を送るにあたり、わたしの胃の中のピロリ菌を思い出した、おばちゃんは、こちらです。

ドリンクタイプが飲みやすい

健康診断前の悪あがき的に始めた、LG21生活。朝起きて、すぐにLG21のドリンクタイプを飲む。

なぜ朝起きて、すぐかって?

放送作家りん
放送作家りん
飲んだか飲んでないかを忘れちゃうからだよ?

アラフォー、どや!

いざ!健康診断へ

無事に?たぶん?忘れることなく、LG21を飲み続け、当日の朝は飲まないように、細心の注意を払い、迎えた健康診断当日。

とどこおりなく検査は終わり、打ち上げ的に恒例の明太子食べ放題、やまやへ。

ついでにこちらも
「やまや」の明太子食べ放題ランチを自宅で再現!なんと半額以下!明太子食べ放題さいこう 知っている人は知っている! そりゃそうだ。 「やまや」の明太子食べ放題ランチ定食を、みなさま、ご存知で...

そして、健康診断を受けたのさえ、忘れた頃に………キタ!

健康診断の結果!ピロリ菌は?

お酒を飲みつつ、ゆるり結果を確認。
よい年のおばちゃんなので、オールAとはいきませんよ…そりゃあ、もう。

が、しかし!

ピロリ菌陽性から陰性へマイナス→プラス→マイナス

ヘリコバクターピロリ抗体陰性

まさかの陰性!まさかのA判定!!

放送作家りん
放送作家りん
なんやて?

わたしの胃の中のピロリ菌よ、どこへ行った?Where is my ピロリ?と、なぜか英訳するくらいの動揺。

LG21の効果なのかどうなのか?

信じるか信じないかは、わたし次第です。

が、とりあえず!ラッキー。

放送作家りん
放送作家りん
胃カメラを飲まずに済んだ!

健康によいと言われているものを、食べたり飲んだりしたところで、何がどう効いているのかなんて、まったくわからんもんです。

それにしても………。

健康ネタ増えがち問題!

これが年をとる、重ねるということなのか?体のあちこちに、ガタがくるもんで、健康ネタが増えがちの当ブログ。

ついでにこちらも
慢性蓄膿症!鼻をかんではいけないなんてアイキャッチ画像
慢性蓄膿症!病院の薬が効かない?鼻をかんではいけないなんて! 頭痛の原因は副鼻腔炎だった 30代にして初めて知った事実。 定期的に、わたしを悩ませていた、頭痛や顔面の痛みの原因が、ま...

お酒を控えて、健康的に体を動かした方がいいんでしょうねぇと思いつつ、ええ今日も順調に、パソコンの前から動いておりません。

死ぬまで健康でいたいおばちゃんの、たわごとは以上です。

▼ついでに、著者をフォローしてみる