家の こと

食品の賞味期限切れを防ぐ、手っ取り早い方法

賞味期限切れのうっかり防止法アイキャッチ画像
放送作家りん
放送作家りん
フリーランスの放送作家、
りんと申します。

引っ越し前!大量の…?

付き合いは、決して長いとは言えないけれど、大好きな友達が海の向こうに引っ越すことになりました。

放送作家りん
放送作家りん
世界は、ひとつ。

とはいえ、数少ないご近所友達が、ご近所でなくなってしまうだなんて…。

放送作家りん
放送作家りん
さみしくない、わけがない。

で、いよいよ引っ越しが近付いてきた先日、お宅にお邪魔したのですが、その理由は?

放送作家りん
放送作家りん
不要なものを、いただくために…。

海外に、短くとも2~3年暮らすというということで、いらないものが大量にあるから、もらってくれないか?だなんて…。

放送作家りん
放送作家りん
もらえるものは、なんでもいただきます。

というわけで!

キッチン棚・大量の調味料が…

タダでいただくわけにはいかぬ?あれやこれやと、引っ越しの準備を手伝わねばと…。

放送作家りん
放送作家りん
キッチンを担当しますよ?

ということで、キッチンのあらゆる棚を開け、ひとまず全部出し。賞味期限や、残量を確認し、まだ使えそうなものは、片っ端からお持ち帰りと、整理を始めてみたものの。

放送作家りん
放送作家りん
賞味期限切れの調味料が、大量に!

笑いました。美人で、頭も良くて、しっかりしていて、おもろくて、欠点がないんじゃないか?そんな我が友も…。

放送作家りん
放送作家りん
わたしと同じ、人間だった!

あまりにも完璧すぎる人を見ると、この人は同じ人間ではないのだろうか?もしや、ものすごく足だけ臭いんじゃないか?と目には見えぬアラを探したくなったりもしますが…。

放送作家りん
放送作家りん
おい!

賞味期限切れの食品があったっていいじゃないか、にんげんだもの。

放送作家りん
放送作家りん
ん?いいのか?

と、ここで気付いたのです。

賞味期限切れの理由・原因は?

美人で、頭も良くて、しっかりしていて、おもろい彼女が、買ったものを使い切ることなく、賞味期限を切らしてしまう理由は、おそらく!

放送作家りん
放送作家りん
キッチンが広いから!

広いキッチンには、大量の収納があり、またそのキッチン収納の奥行きも、もう手が届かないよ?レベルゆえ。

放送作家りん
放送作家りん
買ったはいいものの、しまい忘れてしまう可能性大!

よっぽどマメではないと、管理できない。

管理できる量しか持たない?

一方、我が家は、キッチンも狭ければ、専用の食器棚もない。乾物や調味料、食品のストックは、主に2カ所。

賞味期限切れを防ぐ方法ストックしないレンジ下無印良品のカゴとバスケット
賞味期限切れを防ぐ方法収納場所を増やさないシンク下ニトリのカゴ
ついでにこちらも
我が家のキッチン、シンク下・食器収納、全公開!本日のブログざっくりまとめ ▼誰も興味ないだろうが、が家のキッチン収納を晒します。 ▼誰も興味ないだろうが、整理・収納・片付け・...

この2つのスペースに入る分しか持たない、というより持てない。しまう場所がない。

放送作家りん
放送作家りん
結果、賞味期限を切らしてしまうことは、ほぼない。

たくさんの量を管理できる人は、たくさんの量を持てばよい。が、しかし!

放送作家りん
放送作家りん
おばちゃんのハードディスク、容量少な目、処理速度遅め。

基本的に、塩は1種類、こしょうも1種類、油は小さめボトルで3種類(米油・ごま油・オリーブオイル)のみ。

家族サイズの冷蔵庫を使っているが、しかし!もう一回り小さいサイズでもいいのでは?と思っている。ちなみに…。

卵の賞味期限切れを防ぐため

卵ひとつひとつに賞味期限が書かれたものも売っているが、あれ、微妙ながらに割高。というわけで!卵1個にだけ、直接油性ペンで賞味期限を書いて…。

卵の賞味期限切れを防ぐ方法卵はいつでもやさしい

日付が書かれた卵を、1番奥にしまうようにしているのですが…。

卵の賞味期限切れを防ぐ方法直接書く卵はいつでもおいしい

なんやかんやで使う卵が、賞味期限切れになることは、ほぼなし。というわけで!

賞味期限切れ防止の方法
=ストックしない!買わない!

と、だいぶドヤっとしたところで、キッチンが狭いという現実を、いい風に解釈しただけ。

放送作家りん
放送作家りん
広いキッチン、そりゃあ憧れも…。

が、適度な狭さのキッチンが、いろんな意味で我が身の丈に合っている気がするのだ。

放送作家りん
放送作家りん
あれ?何の話?

というわけで!お友達の家で、不要になったものを、大量にお持ち帰りした結果…。

大量の調味料をいただきました小さな引っ越し状態

いただいた品を仕分けして定位置を決め、それぞれの場所にしまう作業が、だいぶ楽しかったです。そして…。

放送作家りん
放送作家りん
しばらく、調味料を買わずに済む!

ああ、なんてありがたや。と思いつつ、大量の調味料を、はたして管理できるのか?賞味期限を切らしてしまう前に、使い切ることができるのか?

以上!もらえるものはなんでももらう、恥じらいをどこぞに捨ててしまった、おばちゃんの話でした。

ついでにこちらも
【スタッフがおいしくいただきました】子どもと一緒に手作りお菓子!本日のブログざっくりまとめ ▼番組で使用した食材を、 なんでもかんでも持ち帰る、おばちゃん。 ▼いただいたモノを最大限に活用す...


▼ついでに、著者をフォローしてみる