東京近郊・子連れ遊び場巡り

混雑なし!たばこと塩の博物館が大人100円で見ごたえあり過ぎ

自由研究にもオススメたばこと塩の博物館
放送作家りん
放送作家りん
フリーランスの放送作家、
りんと申します。

博物館好きの小学生

我が娘8歳、小学3年生、博物館が大好きです。

放送作家りん
放送作家りん
なんにでも興味があるのは、よいことです。

大人でも、途中で疲れてしまうのでは?というような博物館でも、集中力を切らすことなく…。

ついでにこちらも
家族で江戸東京博物館アイキャッチ画像
両国・江戸東京博物館の所要時間は?子どもも喜ぶ体験コーナー有 子連れで、おでかけ! 我が娘7歳、小学2年生、子どもは風の子!寒い冬でも外で遊びたがる生き物だと思っていたのですが………。 ...

スマホを持ち出したり、恋とかしちゃったりしたら、彼女の興味の範囲も変わるのだろうか?という、余談はさておき…。

たばこと塩の博物館の無料券

娘が夏休み前に学校で、たばこと塩の博物館の無料招待券をもらってきました。

たばこと塩の博物館無料招待券4名まで入場無料!
放送作家の娘
放送作家の娘
じゃんけんで勝って、もらったんだよ!
放送作家りん
放送作家りん
おおお。すごい!
時間がある時に行こうね。

などと話しつつ、気付けば夏休みも後半。そして、無料招待券の期限も間近に…。

放送作家の娘
放送作家の娘
じゃんけんで勝ってもらったから、絶対に行きたい!
放送作家りん
放送作家りん
ナニソノ、責任感?

母さんの心の中には、期限が切れたら、ふつうに行けばいいんじゃ?の思いがありました。

だって…。

たばこと塩の博物館の入館料は

渋谷から墨田区に移転!2015年にリニューアルオープンした、たばこと塩の博物館の入館料は?

大人・大学生100円(個人)
50円(20名以上団体)

小中高校生50円(個人)
20円(20名以上団体)

父さん、母さん、そして娘、家族3人で行ったところで、通常料金たったの250円

が、しかし!

放送作家りん
放送作家りん
たかが
250円。
されど250円。

娘の思いをムダにしてはならぬと、ギリギリのタイミングで行ってきましたとさ。

とうきょうスカイツリー駅から

日本たばこ産業(JT)が運営する、たばこと塩の博物館。公式ホームページによると…。

東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」より 徒歩8分

都営浅草線「本所吾妻橋駅」より徒歩10分

東京メトロ半蔵門/都営浅草線/京成線/東武スカイツリーライン「押上(スカイツリー前)駅」より 徒歩12分

JR総武線「錦糸町駅」より徒歩20分

わりと微妙な立地なわけですが、今回はゲリラ豪雨を恐れつつも、押上駅から歩くことに。

たばこと塩の博物館外観とりあえず、記念撮影

13時半、雨に濡れることなく到着!

所要時間は?フロアマップは?

大人100円、子ども50円の博物館ですから、たかが知れているだろうと思っていた、母さん。

放送作家りん
放送作家りん
甘く見ていました。

こちら!館内の案内図。1階に受付と、ミュージアムショップ、さらに、ワークショップルーム。

2階は、特別展示室と、常設展示室の「塩の世界」

たばこと塩の博物館館内マップ1マナーを守って…

そして、3階に常設展示室「たばこの歴史と文化」そして、コレクションギャラリーなど…。

4階は、図書閲覧室。5階は、飲食OKの多目的スペースと…。

たばこと塩の博物館館内マップ2お弁当の持ち込みも可
放送作家りん
放送作家りん
まるっと、5階建て!

いざ!2階から見始めたわけですが………。娘よ、そのペースではネバーエンディングストーリーだぞ?と。

たばこと塩の博物館真剣な表情の小学生全部読む!

特別展示と塩、2階を見終えた時点で、すでに2時間半経過。16時やっとこ、3階たばこエリアへ。

見どころあり過ぎる展示

こちら、たばこと塩の博物館の何がすごいって?ところどころに、タッチパネル式のモニターが置かれているのですが…。

たばこと塩の博物館タッチパネル式モニタータッチするところ多すぎる

タッチすると、次から次へと、情報が出てくる。階層が深すぎて、思わず…。

放送作家りん
放送作家りん
映画「インセプション」か!

これ、全部見ていたら、終わらないぞ?と、娘を説得しつつ…昭和レトロなセットで写真を撮りつつ…。

たばこと塩の博物館インスタ映えスポット映え?

すべて見終えた頃には、17時!3時間半が経過しておりましたが、しかし!

放送作家りん
放送作家りん
正確には、すべてを見ていない。

大人100円で、どんだけ情報が詰め込まれているのだ!と。

放送作家の娘
放送作家の娘
たのしかった!

娘8歳、大満足!母さんは正直、途中ちょっと疲れてしまうほどでしたが………。

放送作家りん
放送作家りん
大人100円、子ども50円で、だいぶ時間がつぶせる!

週末ヒマを持て余しがちな我が家には、大変ありがたい施設でありました。

放送作家の娘
放送作家の娘
今度はワークショップも、やってみたい。

整理券が必要な体験型の教室は、13時半の到着時点で、すでに定員オーバー。なるほど、次回は、午前中から行くしかないのか。

パンフレットにクイズも…

こちら、入場時にいただいた、読みごたえあり過ぎな、パンフレットなどなど…。

たばこと塩の博物館もらったパンフレット大量の…

中には、スタンプラリー感覚で楽しめるクイズ企画もありまして…。

たばこと塩の博物館クイズ企画見ごたえ、どんだけ~
放送作家りん
放送作家りん
待て!これを全部やっていたら、それこそ丸一日…。

母さんが遠い目をしたところで、娘が発見したものとは!?

墨田区博物館めぐりマップ先が長い…
放送作家りん
放送作家りん
世の中、博物館だらけ…。

都内の博物館を制覇するのに、あと何年かかるのだろうか?そもそも、あと何年くらい、母さんと遊んでくれるのだろうか?

以上!たばこと塩の博物館って渋すぎるだろ!と思いつつ、だいぶ楽しかった夏の1日の話でした。

たばこと塩の博物館
電話番号:03-3622-8801(代表)
住所:東京都墨田区横川1-16-3

開館時間:午前10時~午後6時
(入館締切は午後5時30分)

休館日 月曜日
(月曜日が祝日、振替休日の場合は直後の平日)年末年始(12月29日~1月3日)

▼ついでに、著者をフォローしてみる