東京近郊・子連れ遊び場巡り

両国・江戸東京博物館の所要時間は?子どもも喜ぶ体験コーナー有

家族で江戸東京博物館アイキャッチ画像

子連れで、おでかけ!

我が娘7歳、小学2年生、子どもは風の子!寒い冬でも外で遊びたがる生き物だと思っていたのですが………。

放送作家りん
放送作家りん
一緒にスーパーに行く?
放送作家の娘
放送作家の娘
寒いからいいや!

いろんな子どもがいるようで?

放送作家の娘
放送作家の娘
将来は、家から出ないで済む仕事をやりたい。

誰に似たのか?はい、わたしです。すっかりインドア派に育っております。

寒い冬休みは、屋内施設へ

わかるよ、母さんだって………。

放送作家りん
放送作家りん
寒いから、ずっと家にいたい。

とはいえ、冬休みずっと家にいるわけにもいかないよなぁ…と、お正月2日に行ってきました。

家族で、江戸東京博物館へ

娘が読んでいた本↓に載っていたのが、両国にあります、江戸東京博物館

放送作家りん
放送作家りん
その存在さえ、初めて知りました。

というわけで!検索してみたところ………。

年始1月2日3日は観覧料無料

なんと!年始の2日間は、大人も常設展の入場料が無料。ちなみに、子ども(中学生まで)は、年がら年中無料。

ちなみに、ふだんの常設展観覧料は…。

※個人の場合(団体の場合は異なる)

一般600円
大学生・専門学校生480円

高校生・中学生(都外)
65歳以上300円

中学生(都内在学または在住)
小学生・未就学児童 無料

いざ、両国へ!

というわけで、いざ、両国へ!ちなみに、40を前にして、我が人生初の両国でありました。

放送作家りん
放送作家りん
観光気分!

せっかく両国へ行ったのだから?と。

ランチは、ちゃんこ鍋

さすが両国?たくさんのちゃんこ鍋屋さんが軒を連ねる中、食べログ評価が高かった、安美(あみ)両国総本店さんへ。

安美 両国総本店[食べログ]

家族3人で、海鮮ちゃんこ定食(塩)、肉ちゃんこ定食(味噌)、3食つみれ定食(醤油)を、写真も撮らずいただきまして、ごっつあんです。

放送作家りん
放送作家りん
両国には、観光客向けのちゃんこ鍋屋さんが、たくさんあるんですね。

オナカが満たされ、若干眠くなったところで、いざ!

両国駅から見える!徒歩数分

放送作家の娘
放送作家の娘
今日のメインイベントは、ここからだからね!

やる気の娘と、両国駅から歩くこと2~3分、ホームからも見えるほどの大きな大きな建物、江戸東京博物館へ、到着したのは13時過ぎ!

ここからは、写真を多めにお送りします。

両国江戸東京博物館外観だだっ広い敷地は、元市場だそうな

エスカレーターを昇って、常設展のエントランスがある6階へ!

開館時間、閉館時間は?

9時半開館の17時半閉館

両国江戸東京博物館開館時間案内土曜日は19時半まで!

たっぷり4時間半もあるぞ?と余裕ぶっていたのですが、これが大きな間違いだった。

見どころ盛りだくさん過ぎる

両国江戸東京博物館日本橋付近のミニチュア昔の日本橋周辺を再現
両国江戸東京博物館江戸時代のお寿司江戸時代のお寿司1巻が大きい
両国江戸東京博物館輸送に欠かせない船どでかい再現物が山ほど!
両国江戸東京博物館初売りの模様江戸時代も初売りは1月2日から
両国江戸東京博物館ちょっとしたゲームウォーリーを探せ的な?
両国江戸東京博物館ミニチュアの中に1500人いや、ムリです

2時間が経過したところで、やばい。まだ3分の2も見終えていないぞ?と。

体験コーナーも充実!

ひとつひとつ、すべての解説文を読む娘。が、後半はスピードを上げていかないと、全部見られれないぞ?と。

両国江戸東京博物館お駕籠体験江戸時代の駕籠(かご)に乗る娘
両国江戸東京博物館火消体験江戸時代の火消が持つ纏(まとい)を振る娘
両国江戸東京博物館人力車体験人力車に乗る娘
両国江戸東京博物館商人体験持ち上げずにぶら下がっている娘
両国江戸東京博物館うんこを運ぶ肥桶を持ち上げずに触っているだけの娘

他にも、乗ったり、持ち上げたり、シャッターを押す母さんも、大忙し。

両国江戸東京博物館千両箱千両箱の重さを体感できる!

千両箱の重み、江戸~明治の重みを感じつつ………。

館内案内マップ

こちら館内の地図なのですが………いや!

両国江戸東京博物館館内マップざっくりすぎる地図

これ見たら、なんとなく、すぐに回れそうじゃないですか。いや!めちゃめちゃ広いです。

だだっ広い中に、見どころがあり過ぎる中、なぜか解説してくれる、おばあちゃんとの出会いもありつつ…。

江戸時代の調度品を見て………。

放送作家の娘
放送作家の娘
かわい―い!

徳川家康の直筆文書を見て………。

放送作家の娘
放送作家の娘
すご―い!

解体新書を見て………。

放送作家の娘
放送作家の娘
わ、解体新書だ!杉田玄白!

娘の早口が止まらない。

女今川操花園

大人も子どもも、興味深いものがあり過ぎる中、母さんが特に気になったのは?江戸時代の女子用の教科書。

女性としての心構え、してはいけないことは「他人を悪く言う事」「人の憂いを楽しむ事」だと書かれているそうです。

両国江戸東京博物館女今川操花園女性に限らず…
放送作家りん
放送作家りん
今も昔も変わらず…。

なんだろうか。心して生きていきたいものだと。

平賀源内と蔦谷重三郎

そして、平賀源内と蔦谷重三郎の、かっこよさを知りました。惚れました。見た目ではなく“やったこと”と“感覚”。

放送作家りん
放送作家りん
現在に通ずる…。

この2人が今生きていたら、ものすごいクリエイターとして、かっこいい“何か”を手掛けているに違いない。

所要時間!4時間半では足りず

後半は、だいぶ駆け足で巡り、気付けば閉館時間の17時半に…。

放送作家りん
放送作家りん
リアルに“駆け足で”巡りました。

いちおうすべて“見た”ものの、後半は解説をゆっくり読む時間もなく…。

放送作家りん
放送作家りん
4時間半では足りない。

娘7歳、初めての江戸東京博物館の感想はといいますと………。

放送作家の娘
放送作家の娘
また行きたい!

楽しめたようで何より。が、それよりも何よりも、母さんは、満腹ゆえに、途中ちょいと意識が飛びそうになったのですが………。

放送作家りん
放送作家りん
4時間半、集中力が切れないの、すげえな!

江戸東京博物館:感想まとめ

歴史に興味あるお子様、大人様はもちろん!なんとなく体験したい!インスタ映えする写真を撮りたいってだけでも、行く価値あり。

集中力が途切れないのであれば、丸1日楽しめる、すんばらしい(だだっ広い)施設でした。

都内近郊:博物館めぐり

誰に似たのか?いいえ、わたしではありません。とにかく、あらゆることに興味がある娘とともに、今年は、いろんな博物館に行こうと計画中。

と合わせて「東京近郊・子連れ遊び場巡り」というカテゴリーを作りました。もしよかったらご覧ください。

ちなみに、この日歩いた歩数は、なんと1万歩超え。屋内施設を巡ったとは思えないほどの運動量ゆえに、お正月太りも解消?

放送作家りん
放送作家りん
世の中、そんなに甘くない。

以上!江戸、明治、大正、昭和、平成の次は何になる?でした。

▼江戸もいいけど縄文もね!

ついでにこちらも
本物の縄文土器を触れる!多摩センターの縄文の村へ行ってきた本日のブログざっくりまとめ ▼多摩センターといえば?ピューロランド? 縄文の村もあるって、知っていました? ▼本物の縄文土器を...

▼ついでに、著者をフォローしてみる