家の こと

ジェットウォッシャードルツは手の届かないところの大掃除にも!

ジェットウォッシャードルツの効果は
放送作家りん
放送作家りん
フリーランスの放送作家、
りんと申します。

パナソニック・口腔洗浄器

放送作家りん
放送作家りん
ジェットウォッシャードルツって、ご存知ですか?

わたしは、こちらの記事を最近になって読んで知りました。

「ぷーこの家電日記」 口内のドブ川掃除!? ジェットウォッシャーが衝撃だった

ジェットウォッシャードルツとは、ざっくり説明すると…。

・パナソニックから発売されている口腔洗浄器

・水流でブラシでは届きにくい、歯の隙間の食べかすをはじき飛ばす

・水流の刺激で歯周ポケットと歯ぐきケア

ぷーこさんの家電日記によると…。

・口からザリガニが出てくる

・口の中がドブ川だった

・最初の数日は血が出てきて、リアルゾンビメイク

パワーワード連発につき…。

放送作家りん
放送作家りん
やばい。欲しくて仕方がない。

ちなみに、ぷーこさんが使用していたのは、こちらのタンク式。

そこそこのお値段がするのですが、持ち歩きも可能なコンパクトなタイプの旧型なら、およそ4千円で買えるって?

放送作家りん
放送作家りん
やばい。欲しくて仕方がない。

いや、待て!自分よ、冷静になれ。

口の中を気にするよりも、数年悩んでいる掃除機問題を片付けるべきでは?

ついでにこちらも
壊れたら買えるのに
コードレス掃除機はダイソン?マキタ?シャーク?無印良品? コードレス掃除機が欲しい理由 最初に、コードレス掃除機が欲しいと思ったのは、いつだっただろうか? 現在、...

いきおいで買ってしまいそうな気持ちを必死に抑えまして…。

そうだ!ちょうど歯科検診が近い。歯医者の先生の、プロの意見を聞いてみようではないか。

歯のプロ!歯科医師のご意見

検診ついでに、聞いてみた。

放送作家りん
放送作家りん
歯のすき間とかを、水でブッシャ―って掃除するやつを買おうか迷っているんですけど…。

するってーと、我が娘8歳もお世話になっている、美人先生はおっしゃった。

「それよりも先に、音波で磨ける電動歯ブラシを買ってみてはどうですか?」

放送作家りん
放送作家りん
もっともすぎる、ご意見!

音波で磨ける電動歯ブラシといえば、有名なのは、ソニッケアーですが…。

放送作家りん
放送作家りん
種類が多すぎて、わからない。

旧型の中には、5千円を切る商品もありますが、しかし!

放送作家りん
放送作家りん
安物買いの銭失い?

音波振動の電動歯ブラシの世界、奥が深すぎるぞ…と、いったん考えるのを辞めたところで…。

放送作家りん
放送作家りん
やばい。ウォッシャードルツ欲しいが止まらない。

よし!情報を整理してみよう。

・旧型モデルならおよそ4千円

・もうすぐ誕生日

・自分の口の中がドブ川なのか、実験してみたい

・もしや、〇〇にも使えるかも?

買うに至る条件が揃った!?

放送作家りん
放送作家りん
わたしは、今年の自分への誕生日プレゼントとして、水ブッシャーを買います。
オット
オット
どうぞ。

自分への誕生日プレゼントだなんて、いいわけでしかないことはわかっている。

が、たまには、許しておくれよ?と、誰も止めてはいないのに…。

放送作家りん
放送作家りん
Amazonで注文!
翌日、届きました…。

誕生日は、まだだいぶ先です。

ウォッシャードルツ使った感想

コンパクトに収納できる、見た目シンプルなこいつ…。

ジェットウォッシャードルツ収納方法ノズルも収納可能!

娘8歳、箱の説明だけではなく、説明書も熟読…。

ジェットウォッシャードルツで歯ぐきケア高まる期待!

我が子に使い方を教えてもらったところで、いざ!出でよ、ザリガニ。

放送作家りん
放送作家りん
あれ?

数日前に歯医者で検診を受け、以降いつも以上に歯を磨いていたからだろうか?

我が口の中にザリガニ不在?血が出てくる気配もなし。が、しかし!

放送作家りん
放送作家りん
こりゃあ、気持ちがいい。

そして、何より楽しい

放送作家の娘
放送作家の娘
ママのおもちゃだね…。

娘よ、その通りだ!わたしが、4千円で買ったのは、大人のおもちゃなのだ。

が、実は、試してみたかったのは、口内だけではなかった。

届かないところの掃除に使える

ケルヒャーの高圧洗浄機とまでは、当然いかないだろうが、もしや、このコンパクトなやつが、手の届きづらいの部分の掃除に使えるのでは?

例えば、キッチン、洗面所、お風呂場、窓のサンや、ガスコンロのすき間にも?

というわけで、実験してみた。最近あまり見ないタイプの水道の蛇口の裏側に…。

※これがやりたいがために、替えのノズルは多めに購入しました。

※閲覧注意

水をブッシャーしたら、出てくる出てくる、黒いかたまりが…。

放送作家りん
放送作家りん
大満足!

もうこれで、4千円分の元はとれました。家の中でブッシャ―できる場所を探しては、ブッシャ―する楽しみしかありません。

放送作家りん
放送作家りん
本来の使い方もな!

ちなみに、冬の水道水は冷たすぎて、刺激が強すぎるので、どうかぬるま湯でお試しすることをオススメします。

▼ついでに、著者をフォローしてみる