もろもろ(時にヲタ)

警告!SNSは誰かに見られているという意識を忘れずに…。

SNSの危険性誰が見ているかわからない
放送作家りん
放送作家りん
フリーランスの放送作家、
りんと申します。

誰に見られているかわからない

Twitterで、おそらくリアルな友達同士なんだろうなぁという、プライベート丸出しのやりとりをしているのを、ちょいちょい見かけます。

放送作家りん
放送作家りん
安心しないでください。
見られていますよ?

※ちなみに、厳密に言うと?TwitterはSNSではないそうです。

TwitterはSNSではないと判明!

見られている意識を忘れずに…

先日、自分のブログを検索してみたところ、わたしの書いたブログの内容について、あれこれやりとりしているのを見つけました。

放送作家りん
放送作家りん
ありがたいことです。

とはいえ、やりとりしているお2方は、書いた本人に見られているとは絶対に思っていないんだろうな…と。

放送作家りん
放送作家りん
安心しないでください。
見られていますよ?

仲良しな友達とやりとりしている時は、きっとお互いの顔しか想像していないのでしょう。とはいえ、誰がどんな言葉で検索するかもわからないわけです。

放送作家りん
放送作家りん
個人情報だだ漏れの可能性。

続きは、LINEかDMでした方がいいのではないかい?などと思う時もあるのです。

って、ブログにあれこれ書いているわたしの言葉では、なんの説得力もありゃしない。

放送作家りん
放送作家りん
はい。
気を付けたいと思います。

以上!自分が学生の頃にSNSがなくて本当によかったと思う、おばちゃんのたわごとでした。

created by Rinker
¥300
(2020/10/01 00:16:18時点 Amazon調べ-詳細)

▼ついでに、著者をフォローしてみる