こどもの こと

火を使わずに超簡単!子どもと一緒に手作りケーキ

クリスマスケーキを作ろう!

ふと思い立ち、娘5歳を誘うと、
予想以上の食いつき。
やばい、やる気がありすぎ
面倒なことにならないよう祈りつつ…。

5歳の女の子でも簡単に作れるケーキとは?
脳内シミュレーションした結果、決めた!

材料は市販の蒸しパン他…

IMG_8699

・蒸しパン2個
・クリームチーズ
・生クリーム
・苺
・イチゴ味の麦チョコ

この季節のイチゴは高い
が、しかし!年に一度のクリスマス。
イチゴが大好きな娘の願いを
叶えてあげようではないか。

ボウルにクリームチーズ

IMG_8704

まずは、ボウルにクリームチーズを、
ざっくりと半分ほどを入れ、
木べらで、ぐ―るぐる。
こんな感じの状態に…。
IMG_8705

蒸しパン投入

IMG_8706

続いて、蒸しパンを、
適当な大きさにちぎる作業。

クリームチーズを混ぜるのは、
手が疲れると言っていた娘、一変。
おそらく、工程の中で楽しさMAXだった時。

スポンジとチーズを混ぜる

IMG_8708

「おいしくな―れ、ざーくざく!
おしくなーれ、まーぜまぜ!」
ぶつぶつ、つぶやきながら、
一生懸命、混ぜる娘の姿、かわええ。
が、途中で、疲れた!と放棄。

ところで、こちらの画像、
材料には入っていなかった、
チョコっぽいものが含まれている。

ミスドのチョコドーナツ

前日、SUPER FRIDAYで、
もらったやつ
が、残っていたので、
もったいない根性で入れてみたやつ。

ついでにこちらも
ソフトバンク-スーパーフライデー【ミスド篇】おつりは出ないが、残額は使える!SUPER FRIDAY SoftBankスマホユーザーなら誰でも 「毎週金曜日にプレゼントがもらえる」という とんでもない企画も...

そうだ!ツリーケーキにしよう

IMG_8709

手を使って、ツリーの形を作ります。
お砂場感覚で。

テーブル上に、スポンジが飛び散る
母さん、耐えろ!耐えるんだ!!
5歳児なりに、がんばっている。

仕上げは、お母さん

IMG_8711

大きなお山、ツリーの形が、できました。

生クリームを塗ろう

ホイップを絞って、
バター用ナイフで、伸ばしていく作業。

娘、袖とか、髪とか、顔(眉間)とか、
そこいら中、生クリームだらけ
どうして、そうなる!?

生クリーム戦争、勃発か!?

「袖に付いてる!!」
「髪の毛に付いてる!!」と
言っているそばから、
生クリームの山に、肘がぶつかる。

汚れてもいいから子どもの好きなように、
させてあげたい気持ちは山々なのに、
ついつい口を出してしまう、ダメな母さん。

仕上げは、お母さん

IMG_8712

真っ白なツリーが、できあがりました。
ホワイトクリスマス!?

トッピングしよう!

半分に切ったイチゴと、
イチゴ味の麦チョコを、
今度こそ、娘の好きなように飾らせる。

が、途中で、やはり!
「肘がぶつかる!」「袖に付いてる!」の
一連のくだりをはさみつつ…。

冷凍ミックスベリーも飾りつけ

FullSizeRender

紆余曲折をへて、完成しました。
見た目、麗しい!とはいかないが、
我が子の作ったケーキという、
お金では買えない価値がある…はず。

手作りは節約にも

お外で買えば、ワンホール安くて二千円?
三千円、四千円するケーキが、
作れば、あ―ら!とってもお得

材料費は…

・蒸しパン=約100円×2個
・クリームチーズ=約250円÷2
・生クリーム=約250円
・苺=約500÷2
・イチゴ味の麦チョコ=約30円
・ミスド(SUPER FRIDAYにつき無料)

すべて、スーパーで買った、
材料の合計金額は、約850円!!
意外と、かかってしまったな、という印象。

果たして、お味は?

なかなかどうして、
これがまぁ、おいしかった!!
クリームチーズが、いい味を出している。
が、それ以上の名バイプレイヤーがいた。

その名も、麦チョコ

何を飾りたいか?
お菓子売り場で、娘が選んだ麦チョコが、
だいぶ、いい味を出している。

麦チョコの、
ポテンシャルの高さ
に、正直、驚いた。
いい仕事をする。

ナッツを入れたら完璧!?

ああ、これ!!
細かく刻んだナッツを入れたら、
さらに、おいしくなる!!決まっている!

はっ、つぶしたバナナも絶対に合う。
あ、でも色が変わりやすいのが難点。
助演俳優賞は、ナッツか?麦チョコか?
はたまた、バナナなのか!?

が、しかし!

このケーキの難点は、
うまくカット出来ないことである。
家族3人、フォークを手に突っついて食べた。

1日では食べきれず、翌日また食べた。

冷凍しておけばよかった?

冷凍して、半解凍して食べたら、
また違う食感が味わえそう…。
それもまた、おいしそう。

母子、共同作業

女同士、時にちょっと揉めつつ、
時に、ワーキャーしつつ、
ケーキ作りは、おいし楽しかった。

母さんの思い付きレシピ、
予想以上に、おいしかった…。
が、しかし!
わたしは、気になっていることがある。

イチゴ好き、本当なのか?

娘は、好きな食べ物を聞かれると、
必ず「イチゴ」
と答える。

が、しかし!母さんが何を食べたいか聞くと、
答えは「もやしの味噌汁」だったり、
切り干し大根の煮物」だったり…。

キャラ作りなのか?

イチゴが、1番好きって、
アイドルか、アニメのキャラみたいな発言は、
はたして、本当なのだろうか?と、
多少?いや、だいぶ疑っている。

我が娘を、疑っちゃ―いけないですよ。
信じてみよう、とりあえず。
と思ったものの、やっぱり………

わたしから、
真のイチゴ好きは生まれないと思う。

▼ついでに、こちらの記事も…?

ついでにこちらも
乾きづらいトレーナーの脇の下、コウモリ干しで簡単解決!洗濯物が乾きづらい 洗濯日和だからといって、 その日に、確実に洗濯できるわけもなく。 毎日が洗濯日和、というわけもなく…。...

▼ついでに、著者をフォローしてみる