仕事の こと

ゲッターズ飯田の一番弟子!ぷりあでぃす玲奈に占ってもらった

※タイトル敬称略

文字数の都合上、まさかの呼び捨て、申し訳ありません。

ゲッターズ飯田さんの一番弟子、ぷりあでぃす玲奈さんに占ってもらいました。

とある番組で…

ぷりあでぃす玲奈さんと、お仕事をさせていただきまして、「この人に、占ってもらいたいな」と、直感で、思いました。

どんな職業であれ、人は、“本物”に惹かれるのだと思います。

占い、好き?嫌い?

わたしは、ふつうです。

ふだんから、こまめに、雑誌などの占いを、チェックすることもなく、おみくじも、ひきません。

が、直感を信じて………いざ!

個別鑑定

楽しみで、にやにやしながら、約束の場所へ。せっかくの機会に、いろいろお聞きしようと、「聞きたいことメモ」も、用意。

IMG_9725

占っていただいた結果はといいますと………

2017年、絶好調

人との縁が、再びつながる…。新旧問わず、いろいろな人から、誘われるらしいです。

ひゃっほ―い。
たくさんのお誘い、お待ちしています。

正当な評価

ここ5年間くらい、がんばってきたことに対して、“正当な評価”が、されるらしい…。

ひゃっほ―い。
褒められるとドキドキしてしまうけれど、叱られるよりは、褒められたい。

仕事キライ説

もともと、働くことがキライ。
好きなことしかできないタイプ

と、ぴしゃり言われまして、思い当たる節が、ありすぎて震える。

イタイイタイイタイイタイ。

放送作家という仕事が好きだから、今まで、なんとか続けてこられたのだな。

ひゃっほ―い。
忙しいのキライ。心を亡くしたくない。
毎日、たくさん眠りたい。

当たっている!どころではない

ほかにも、いろいろいろいろと、納得しすぎて、あら、たいへん…。

イタイイタイイタイイタイ。

ボイスレコーダーで、録音させていただいのですが、後から聞いたら、わたし「あ―!」とか、「なるほど!!」とかしか、言っていない。

占い師という仕事

本物の占い師、ぷりあでぃす玲奈さんは、わたしのことなんて、まるっと、お見通しだろうから、下手に取り繕うとしても、意味がない。

そもそも隠すことなんて、何もないけれど、隠そうとしたところで、すべてバレている!と思ったら、楽に話をすることが出来ました。

それにしても、占い師って、大変な仕事だと思いませんか?

人の悩みに対して、アドバイスをおくる=相手の負の部分を受け止める

しょうもない、興味のない話でも、真剣に、聞かなければならない。=聞き上手で、話し上手でなければならない。

秘密を守らなければならない。=当たり前といえば、当たり前だけど、わたしなどが想像できない、とてつもない秘密を打ち明けられることもありそう。

単純に、しゃべるのって疲れる。
体力を使う。

そして何より、人の人生に関わるという大変さ。

例えば、相手のことを占えば、この人は、こういうタイプの人というのが分かるわけで、分かった上で、どういった風に、人と付き合っていくんだろうか?とか。

帰りの電車の中で、「占い師」について、考え出したら、止まらなくなりまして…。

そして、ぷりあでぃす玲奈さんに、言われたことを思い出しました。

「なんで?どうして?が口ぐせ。知りたがり。興味を持ったことは、徹底的に調べる。考えるのが非常に好き。」

はい、その通りです。
なんだろうか。
やはり、すべてお見通しだったのだな、と。

とにかく、今年は絶好調らしいので、嬉しい悲鳴を、たくさんあげたいと思います。

ぷりあでぃす玲奈さん、
本当にありがとうございました…。

ついでにこちらも
放送作家って、どんな仕事?放送作家として、出世することもなく、 ギリギリでいつも生きていたいから、 というわけでもないのに、 ギリギリでなんとなく仕事を続け...

▼ついでに、著者をフォローしてみる

▼ぷりあでぃす玲奈さんの著書