こどもの こと

子どもの絵の練習に「えがうまくなるほん」がオススメ!

本日のブログざっくりまとめ

▼お絵描き好きな娘に、
「えがうまくなるほん」を買ってみた。

▼決まりきった絵しか描かなくなるのでは?これは、母のいらぬ心配に終わり…。

▼子どもの絵は、かわええ。
という結局、親バカ的な展開を迎える。

女の子は、お絵描きが、お好き?

多くの女の子は、お絵描きが好きであろう。
我が娘も、然り。

紙とペンがあれば、わりと、一人で遊んでくれる、ありがたさ。

レストランなどでも…

注文してから、料理が出てくるまで、大人なら、ぺちゃくちゃと、しゃべっていれば済む話だが、子どもは、そうはいかない。

紙とペン(色鉛筆)は、常に、母のカバンの中に…。いつでもどこでも、お絵描きタイム。

絵の練習用ドリル

そんな娘っこに、絵の練習になるドリルを、買ってはどうだろうか?と、オットが。

最初、わたしは反対であった。

母さん、反対の理由

決まりきった絵しか描かなくなるのでは?子どもの自由な発想を、奪ってしまうのではないか?

な―んて思ったのだが、いや、待てよ?と。

基本あっての応用

何事も、基本あっての応用だよな?と。

基本から抜け出せないのであれば、まぁ、そこまでということで…。

とりあえず、基本的な絵が描けるに、越したことはないのではなかろうか?と。

そんなこんなで、購入したのが………

えがうまくなるほん

THEそのまんまのタイトル!



こちらを選んだ理由は、掲載されている絵が、キラキラしていないから!これに限る。

女の子用のお絵描き系の本というのは、いちいちキラキラが過ぎやしないか?と。

 

5・6歳対象

・描きたい気持ちをぐんぐん伸ばす

・アレンジ例がたっぷり!○△□の簡単な形の組み合わせで絵が描ける

・1週間でお絵描きのコツを完全マスターできる

………まじか。

母さんも、イチから絵を学び直したいくらい。って、ノリで書いてしまったけれど、正直、めんどくさいからいいや。って、おい。

使い方は簡単!

線の引き方から始まり、1冊で、こんなにたくさんの絵が描けちゃう?

えがうまくなるほん目次
子どもでも分かりやすい使い方。
マネするうちに、描けるようになるとな。

えがうまくなるほん使い方2
え、本当に描けるようになるのかいな?と、疑い始める母さん…。

はてさて、どうなることやら…。

娘のお絵描きは!?

夏休み中は、学童でも、ヒマを持て余すだろうと、持たせると…。

駅より人の方が大きいけど、あら、かわええ。

6歳の描いた電車の絵
この街、大変な惨事に見舞われているけど、あらあら、かわええ。

6歳の描いた働く車の絵

褒めるが大事?

たくさん褒めて、子どもの描きたい気持ちを伸ばしましょう。

えがうまくなるほん使い方

って、親バカ(ただのバカ)だから、はたしてどうなのか?というくらい、盛大に褒めてしまう×くりかえし

感想:買ってよかった

決まりきった絵しか描かなくなるのでは?な―んて考えは、杞憂に過ぎなかった。

子どものこととなると、いちいち考え過ぎてしまうのは問題だ。

ついでにこちらも
買ってよかった、子どもの本【プレゼントにもオススメ】娘、5歳6カ月。 ひらがなカタカナの読み書きはもちろん。 簡単な漢字なら読めるようになりました。 すべて、しまじろうのおかげで...

エンバリーおじさんの絵かき絵本

こちらもオススメ!エンバリーおじさんのかけちゃうよシリーズ。



何がいいって?エンバリーおじさんの絵が、いちいち、かわええ。



って、これは完全に母さんの好みの問題…。

父さんの誕生日に…

というわけで!
日々お絵描きに明け暮れる、小学1年生。

先日、オットの誕生日だったので、「パパに内緒で手紙を書いたら?」と、こっそり耳打ちすると、乗り気になりまして、で、書いた手紙はといいますと………。

パパの好きなところ

母さんが「パパの好きなところを書いたら?」と言った結果の、「目が好き」って、まさかの見た目かよ!!

娘からパパへの手紙
父さんは「目」以外にも、たくさんいいところがある!はずなのですが、娘にとっては「目」がイチバンということで、父さん、たしかに視力がいいもんね!

本日のブログは、以上となります。
ありがとうございました。

▼ついでに、著者をフォローしてみる