体もろもろ

女性は、自分がイケていた頃のメイクや髪型で止まる!?説

本日のブログざっくりまとめ

▼女性は、自分がイケていた頃の、
メイクや髪型で止まるらしいって!?

▼メイクとか、髪型とか、超テキトーなのに、
何かのタイミングで、
急にスイッチが入る、アラフォーおばちゃん。

▼が、現実逃避はせず、すぐに諦め、
そのスイッチを、静~かに切るのであった。

アイラインの引き方

先日、わたしが一方的に「せんせい」と呼ぶ、
若い女の子と、ランチデートをして、
アイラインの引き方を、教えてもらった。


「せんせい」いわく、「アイラインは、
引けば引くほど、上手くなる!
」んだそうだ。

………何?その名言!

アラフォーメイク画像

週に数回しか、メイクしないおばちゃん。
アイラインが、上手くなる日は来るのだろうか。

それにしても、「せんせい」は、
なんでも教えてくれるのだ。たとえば、ジムも。

「りんさんは、体重そのままで、
筋肉を増やしたほうがいい
ですよ!」と。

まるでプロみたいなアドバイスも、いただいた。

 

女性のメイク&ヘアスタイル問題

そういえば女性は、自分がイケていた頃の、
メイクや髪型で止まる
………という話を、
いつぞや誰かに、聞いたことがある、って…。

こちとら、イケていた頃なんて無いのだが…。

 

時代錯誤

そういえば、うちの実家の母さん。

いまだに、アイシャドウは、緑?青?の、
バブル期みたいなメイクをしている。

※決して、まわるまわるよ時代はまわる
的なことではなく、ず―――っとである。

一度、突っ込んだら、本気で怒られたので、
もう何も言わないが、そうか、そういうことか。

 

青ばあちゃん

我が娘が、4歳くらいの頃…。

おばあちゃんは、目の上が青いから、
青ばあちゃんだね
」と言った時も、孫に対して、
本気のテンションで、辞めてと言っていたっけ?

 

20代のメイク、30代のメイク

とはいえ、20代の頃のメイクが、
30代、40代、50代…になっても似合うだなんて、
そんなの美魔女的な人だけであろう。

年相応のメイクや、ヘアスタイルって!?

 

メイクの仕方がわからない

自分に似合うメイクだなんて言われても、
まったくわからないし、それがわかったら、
苦労はしないって………。

いや、丸の内とかにいる、のキレイなOLさんは、
自分に似合うメイクを、
日々研究しているのだろう
。って勝手なイメージ。

 

メイクの研究?

メイクの研究だなんて!
無理だよ無理だよ。できないよ………。

若い女の子の影響を受けまくり、おばちゃん。

と、ここで気付いた。母さん、裏方人間だった

別にいいじゃん、メイク下手で。よっ、開き直り!

ミシャ テンションパクト パーフェクトカバー No.23 自然な肌色
by カエレバ

本日も、在宅作業につき、すっぴんなり。以上!

▼ついでに、著者をフォローしてみる

※著者に一言、言いたい!ほか、
お問い合わせも、Twitterまで………。