こどもの こと

子どもにあやとりを教えるのに、必要なのは忍耐力!?

本日のブログざっくりまとめ

▼大人ができて当たり前のことは、
子どもにとって、できなくて当たり前。

▼自分ができて当たり前のことを、子どもに教えることの難しさたるや。

▼できない人の、わからない人の気持ちが、ちゃんとわかる、おばちゃんでいたい(願望)

小学生あやとりブーム到来?

我が娘7歳、小学一年生。
最近あやとりに、ハマっている。

どうやらクラス全体で、
あやとりが、流行っている
ようだ。

………が、しかし!

あやとりは、難しい

大人でも、難度が高いものが多々ある中…。

まだまだ不器用な、子どもの小さな手では、現実的に無理!レベルのものも多々あり。

あやとりの本を参考に…

いつぞや買った、あやとりの本が、我が家にも、1冊だけある。

あやとりであそぼ!
by カエレバ

娘っこ、本を見て練習を始めるのだが、途中から明らかに、イライラし始めた。

子どもの小さな手

イライラすると、よけい混乱するよ?

声をかける、母さん。
娘とともに、本を覗いてみると………?

やばい。教えられる自信がない。

母さん、あやとりを教えるの巻

親指で紐を押さえた状態で、人差し指の紐を抜いて…言うは易し行うは難し

「全然できない!」半泣き状態の娘っこ。

「できるよ!」と教える母さんの方が、若干イライラしてきてしまった…はぁ、未熟。

教えることの難しさ

そういえば、だいぶさかのぼって高校時代。

数Bだか、数Ⅱだか、まったくわからなくて、先生に半泣きで、「わかりません!」と言ったら、賢すぎる先生から、「何がわからないの?」と聞かれ………。

何がわからないのかわかりません

そう答えたことを、ふと思い出した。

そうなのだ!わかる人、できる人の中には、わからない人、できない人の気持ちが、わからない人も、多かれ少なかれいるのだ。

小学校の先生は偉大!

大人にとって、わかって当たり前、できて当たり前のことを、できなくて当たり前の子どもたちに教える。

嗚呼、先生って偉大!そして、大変!

必要なのは忍耐力?

いや、できなくて当たり前の子どもを、受け止めることなのだろう。

よし!もう1回やってみようと再挑戦。

が、しかし!母さんがやると成功するのに、娘っこがやると、なぜか成功しない。

ここで、オット氏登場!

なぜだ?同じようにやっているのに!?と、ここで見かねたオット氏が登場。

オットは、船越英一郎だ!
いや、オットは船越英一郎ではない。

そりゃ、そうだ。が、しかし!

時に、船越英一郎のように
………って話は、こちらの記事にも。

ついでにこちらも
子どもが泣いた時の、我が夫の神対応に学ぶ。それは、週末の午後のこと…。 母さんが、壁紙と格闘していた時に、事件は、現場で起こった。 【押入れ部屋改造計画その1】Amazo...

オットは、できなくて当たり前の娘を、まっすぐに、受け止めるのであった。

夜のあやとり教室

母さんが、一度見本を見せる。
父娘が、挑戦してみる→失敗する。

あやとりが苦手な父さんが失敗して、笑う姿を見て、やる気を取り戻した娘っこ。

できなくってもいいんだよ?ってことは、しょうもちゃんも言っている。

ついでにこちらも
ゴスペラーズ黒沢薫さん~#ふしぎなしょうもちゃん感想まとめ本日のブログざっくりまとめ ▼イラストレーター / 画家の、さきちゃん こと、松村早希子さんと作った絵本「ふしぎな、しょうもちゃん」 ...

練習、練習、練習…成功!

何度も何度も、くり返し練習する父娘。
そして、成功の時は訪れた。

はぁ。母さん一人だったら、どうなっていたことだろうか………未熟。

子どもができなくて当たり前のことを、教えることの難しさを痛感………未熟。

あやとりのあやって?

気を良くした娘っこは、「ママ―!!あやとりのあやって何?」とな。

「あやって、交差するみたいなことだから、あやとりって、ひもが交差するからじゃない?

とテキトーなことを言ってみたが、ちゃんとググってハニーしたところ………。

あながち、間違っていなかったようだ。
という説が有力」らしい………。

あやとりブーム、いつまで?

はてさて、娘っこのあやとりブームは、いつまで続くことだろうか。母さん、できなくて当たり前の我が子を、まっすぐ受け止めることができるだろうか。

あれ?自分の未熟さをさらすブログに!?

自分にとっての常識

自分にとっての常識が、他人にとっての常識であるとは限らないし、自分の常識を人に押し付けるのは、傲慢だ

って、前にも書いたなと思ったら………。

ついでにこちらも
焼きそばの麺の簡単なほぐし方!レンジでチンしてから炒めるべし本日のブログざっくりまとめ ▼焼きそばの麺を炒める前に、 電子レンジで、温めるべし。 ▼麺がほぐれやすくなり、 調理のひと手...

そうか。焼きそばの話の時だったか。

あやとりで始まり、焼きそばで終わるとは。人生なにが起こるか、わからないものである。

って、そんな大それた話ではない。

▼ついでに、著者をフォローしてみる