こどもの こと

子どもが描いたデザイン画を元に、エプロンを手作りしてみた…

本日のブログ・ざっくりまとめ

▼無謀なのか?どうなのか?
ファッションデザイナーになりたい!
という夢を持つ、我が娘6歳、小学1年生。

▼学校の自由帳に、
毎日たくさんのデザイン画を描いてくる!
のだが………

▼中に、どえらいかわいいやつを、
見つけてしまったので、
リアルに形にしてしまおうと、親バカ丸出し。

 

持つべきものは、器用な友人

タイトルを見る限り、あたかも、
わたしがエプロンを作ったかのようだが、
実際に作ったのは、わたしではない

スーパー器用な友よ、ありがとう。

 

娘の描くデザイン画

学校の休み時間に描いている!という、
オリジナルのデザイン画。
子どものデザイン画5

聞くところによると、うちの娘っこは、
休み時間、ほとんど外に出ないらしい。
子どものデザイン画4

え、小学生って、
あほみたいに、外で遊ぶものではないのか?
………誰に似たんだ!?
そうだ!たぶん、オレだ!
子どものデザイン画3

特に、これ↓がわええ。
子どものデザイン画エプロン

親バカ丸出しで、ツイートしちゃう。

そしたら、心優しい方から、
エプロンであったら買っちゃうな
とのコメントをいただきまして………

 

そうだ!エプロンにしよう!!

いただいた意見を、まんま採用。

エプロンにしたら、絶対にかわええ。
と、即!スーパー器用な友人に連絡。

ちゃんとお金を払うので、
娘のデザイン画を元に、
エプロンを作ってくれないだろうか?
と、お願いしたら………

BlogPaint

もう、わたし親バカでいいもの。
なんなら、ただのバカだもの。

 

布を裁断

したところで、友から届いた画像。
エプロン裁断

す、すげい。
なんとハサミを3種、使って切ったらしい。

3種って、おしゃれなお店の、
ピザにのった、チーズかよ。

 

8時間かかり完成!

って、何度も書くが、
作ったのは、わたしではない。

ヒモを買わず、布からヒモを作ったので、
時間がかかってしまったと…。

おい、おい、プロかよ。
ちなみに、彼女の本業はラジオ屋さん。

 

娘のデザインを再現

ずで―ん。
が、が、がわええ。
エプロン完成

ずででで―ん。
す、す、すげえ。裏地も、がわええ。
エプロン完成裏地

 

大変だったところは?

「生クリームを、
白いうんこに見せないための工夫」

LINEやりとり2

そうか、生クリームは、
一歩間違えると、白いうんこ
だもんな。

わたしが、作っていたら、
間違いなく、白いうんこになっていただろう。

 

デザイン画と見比べてみよう

じゃ―ん。
子どものデザイン画エプロン

じゃじゃ―ん。
エプロン完成

すげいな、器用って、すげいな。
ちなみに、彼女の本業はラジオ屋さん。

 

娘っこ、大喜び

大きめに作ってもらってよかった。
BlogPaint

足の虫刺され跡は、痛々しいけれど、
喜んでくれてよかった。

え、これ………
もったいなくて、使えないじゃん。
どのタイミングで使えばいいか、わからない。

で、とりあえず、しまった。

 

プライスレス!?

そう。
別に、エプロンが必要だったわけではない。
ただ、親バカが満足したかっただけである。

払ったお金は、5千円。
エプロンと考えると高いけれど、
お金で買えない価値がある!?

もし、万が一、娘がデザイナーになったら、
初期の作品とか言って、ひと儲け!
………妄想の内容が、ひどい!

娘っこが、万が一、将来、本当に
1000万円の価値のあるドレスを、
作るようになったら、養ってもらおう。
………妄想の内容が、ひどい!

ので、きょうはここまで。親バカ、大満足。

▼ついでに、著者をフォローしてみる