食もろもろ

【カルディ「ご飯に混ぜるだけパエリア」】が簡単美味でオススメ

本日のブログざっくりまとめ

▼カルディで売っている、「ご飯に混ぜるだけパエリア」を買ってみた。

▼本当に、混ぜるだけで、簡単おいしかったので、また買おう。と思いつつ、主婦的には決して安くない。

▼カルディで好きなだけ買えるくらいの、小金持ちになりたい気持ちもあるけれど、いまの暮らしで、じゅうぶん満足。

って、のっけから何の話だ!?

カルディコーヒーファーム

コーヒーと輸入食品のワンダーショプ
「カルディコーヒーファーム」

スーパーと比べると割高ゆえ、そう頻繁には、買い物できないのですが、“都合のいい、いいわけ”が思いついた時には、ここぞとばかりに…。

これぞ、ワンダーショップ!!

オットの誕生日

なんて!“都合のいい、いいわけ”でしょう。

シャンパンでも買っちゃう?
生ハム切り落としも買っちゃう?

で、調子にのった、おばちゃんが、ついでに、見つけたのが、コレ…。

ご飯に混ぜるだけパエリア

炊いたご飯に混ぜるだけで、魚介サフラン風味の、パエリアができちゃうって!?

カルディパエリア1

1年に1度の、オットの誕生日に、もれなく、手抜きしようとする、や―つ。

白米二合分

水を少なめに、固めに炊くのがポイントとな。混ぜて蒸らして、完成!あ―ら、簡単。

カルディパエリア2

ご飯を混ぜる際に、オリーブオイルを、大さじ2杯加えると、より美味しくなる。

………って、これ、いま気付いたよ。
おばちゃんには、字が小さすぎるよ。

気になるカロリーは?

とか、書いてみたけれども、1年に1度の、オットの誕生日!という、“都合のいい、いいわけ”があるので、実際は、カロリーなんて、気にしない。

カルディパエリア3

1袋あたり、162キロカロリーですって。お米二合で、約1150キロカロリー。足すと、約1300キロカロリー。

って、さすがに、そんなに食べないので、ご飯1杯分だと、約290キロカロリー。って、計算してみたけど、気にしない。

ご飯に混ぜるだけ…

炊いたご飯に、ぶわ―っとな。当然、オリーブオイルは、入れておりません。

カルディパエリア4

これを、せっせせっせと混ぜたら、こんな感じになった。

カルディパエリア5

娘っこ6歳「い~い匂い!!」と、蜜に吸い寄せられる虫のように、炊飯器に、近付いてきたが、しばし蒸すため、待機せよ。

待つこと3~5分、完成!

お茶碗に盛ってみたけれど、これ、よい感じのお皿に盛ったら、もっと、雰囲気が出たのだろう。

カルディパエリア完成

レモンとか、ミントとかのせたら、さらに、雰囲気が出たのだろう。

お手軽パエリアの感想は?

おいしかったです。って、おい。
食レポが、毎度雑で、すみません。

なんだろう、
本格的なパエリアの味が思い出せない。

が、しかし!!

しっかりと味の付いたピラフといいますか。何とも言えず、おいしかったです。って、おい。ブログを書くやつの感想ではない。

週末のランチに…

これに、サラダか、スープを付けて、よい感じのお皿に盛ったら、週末のランチに、簡単、最適なんじゃ。

目玉焼きとかのせたら、なおよし。

ドリアにも!?

これに、ホワイトソースとチーズのせて、ドリア風に食べても、絶対においしい。

だって、そのままでおいしいのだから、下手なことしない限り、絶対においしい。

お値段298円

決して、安くはありませんが、たっぷり二合分のおいしいピラフ的なものが、ご飯を炊くだけ、混ぜるだけで、298円!と考えたら、ああ、これストックしておくと便利なやつだ。

※これも気になる。

誕生日だから贅沢したった

ステーキに、パエリアに、生ハムサラダに、ポテトニョッキ(カルディにて購入)を、揚げて、魔法の白い粉こと、サワークリームパウダーを混ぜたやつ。

ついでにこちらも
万能サワークリームパウダーレシピ!料理がおいしくなる魔法の粉西友で、売っているお惣菜、サワークリームオニオンフライが好きです。 西友で、その昔売っていたお惣菜、サワークリームポテトフライが好...

あと、そうだ!実家でもらった、冬瓜をスープに…。人生で初めて冬瓜を調理した、固かった。

冬瓜調理前

贅沢したけれど、だいぶ手抜き。切って、焼いて、揚げて、混ぜて、あら簡単。

“都合のいい、いいわけ”ありがとう。

実は、誕生日の前日に…

オットは、このブログを読んでいないから、ここだけの話なんだけども………

実は、オットの誕生日の前日、仕事終わりで、母さん焼肉を食べたんだった。

トラジ焼肉2

打ち上げ的に、人様に、ごちそうになって、たらふく焼肉を食べたゆえ、2日連続の牛様だったことを、家族には言わず。

トラジ焼肉

素知らぬ顔して、というより無意識で、「たまには、贅沢もいいねぇ…」と、つぶやいたことを、ここに告白いたします。

オットには、秘密だからね!!

▼ついでに、著者をフォローしてみる