食もろもろ

これが私の38歳の誕生日の過ごし方

本日のブログざっくりまとめ

▼誰も興味がないであろうが、
わたしが、38歳の誕生日を、
いかに、過ごしたかを、ここに書く。

▼「これが私の生きる道」的な、
こだわりは、残念ながらない…。

▼だけれども、もう少しばかり、下にスクロールしていただけないであろうか。

朝6時半に起きる

いつも通りと言いたいところだが、いつもより少し早め。

38歳にして、なに誕生日に、ちょっとワクワクして早起きしているんだか。

………呆れる。

ついでにこちらも
これが私の37歳の誕生日の過ごし方誰も興味がないであろうが、わたしが、37歳の誕生日を、いかに、過ごしたかを、ここに書く。 「これが私の生きる道」的なこだわりは、残...

と、ここまでは、ほぼほぼ去年の記事の、コピー&ペーストで、お届けしました。

2年連続の、ちょい早起き………呆れる。

38歳になりました…

先日誕生日を迎え、38歳になりまして。

なったところで、当然!目に見える変化は、ないわけなのですが…。

誕生日、前日の夜

誕生日前日は、いたっていつも通り、子どもと一緒に、22時前には眠り…。

途中24時くらいに、ふと目覚めたのですが、夫婦で乾杯!チーンなんてこともせず、静かに、また眠りにつきました…。

誕生日の朝

まるで、妖気を察知したかのような寝癖と共に目覚めまして…。

誕生日当日の朝

そして、午前中は、いつも通りの家事を…。

洗濯して、掃除して、娘6歳が起きてきたので朝ごはんを用意して…。

娘6歳の反応

いつも通り、テレビを見つつ朝食をとる娘っこが、一向に何も言ってこないので、

あの…ママに何か言うことありませんか?」と尋ねてみましたが、きょとんとした顔で、「………何のこと?」と。

いいんです、いいんです。母さんの誕生日なんて、そんな扱われ方が、ちょうどいいんです。

いざ、銀座へ!

我が家にしては、かなり珍しく、午前中のうちに家を出て、目指すは銀座。

なんとも身分不相応な肉を、予約していたのだ。

銀座・季楽(きら)へ!

友人が働いていなかったら、一生行くことはなかっただろう…。友人が働いていたにも関わらず、今まで一度も行くことはなかった…。

だって!

銀座季楽ランチメニュー

ランチで、このお値段………本気かよ。

身分不相応な肉を喰らう

誕生日に銀座でランチだなんて、思いっきり、身分不相応なことを…。

銀座季楽カウンター席

カウンターで、鉄板焼きだなんて、もうこの先、二度とないかもしれない…と。昼から、黄金の飲み物もいただいた。

銀座季楽ビール

わわ、贅沢が過ぎる。殴られる。
と、なんともまぁ、上品な前菜の盛合せが。

銀座季楽ランチ前菜

娘っこは、右手に写った、あこや貝の貝柱のカレー風味のやつを、どえらい気に入っていたが、6歳にして、銀座で、カウンターで、あこや貝って…。

途中から、なんだかわたしの誕生日ではなく、娘の誕生日なんじゃ?という気さえしてきた。

そんな中、鉄板で目の前で焼いていただく、佐賀牛が、おいしくないわけがない…。

銀座季楽鉄板焼き佐賀牛

娘6歳「銀座って、なんだかあったかいね

って、家の近所と気温が大幅に違うわけもなく、6歳にして、銀座の味をしめてしまったのか?

銀座季楽ランチデザート

誕生日プレートも出していただきまして、店員さんからの「歌いましょうか?」を、全力で拒否しましたところで………やばい。

何この、柄にもなく、誕生日っぽい感じ。もったいないおばちゃん、どうしたんだ?

 

特別な日は、銀座・季楽へ

銀座・季楽の佐賀牛、さいこう。

テーブル席でいただく、せいろ蒸しも人気だそうで…。ランチタイムから、ほぼ満席って、いったい、どうなっているんだ?

もう、セレブの渦に巻き込まれて、こちとら、呼吸困難に陥る寸前でしたよ?

ああ、おいしかった。自分おめでとう。
………お会計したの、わたしだけどな?

ちょっとしたレコーディングへ

贅沢過ぎるランチを堪能した後は、オットと別れ、場所を移動しまして、ちょっとしたレコーディングに参加!

したのは、わたしではなく、娘6歳。

母さんは、見守っていただけ…

誰に似たのか?物おじしないと言いますか。

強靭なハート?人見知りゼロで、にこにこと愛想を振りまく姿は、この子は、我の子なのか?と思うレベル。

レコーディング中の子ども

ひとり、身を乗り出しまして、そして………きょうは、やはり娘の誕生日なのか?とも。

タイ料理を満喫

さらに、場所を移動しまして、ゴスペラーズ黒沢薫さん、などなどと合流。

ご縁があって、今年は何度かお宅にも、お邪魔させていただいた、黒沢さんと…。

夜は、タイ料理って、これまた贅沢が過ぎる。シンハーの生ビールで乾杯しまして、黒沢さんセレクトの料理を堪能。

シンハー生ビール

▼ソムタム
タイ料理ソムタム
▼ヤムウンセン
タイ料理ヤムウンセン
▼パッタイ
タイ料理パッタイ
▼マッサマンカレー
タイ料理マッサマンカレー
▼カオパット クン
タイ料理カオパットクン
………と!他にも、肉やら盛りだくさん。母さん、シンハーの生ビールに感動!

途中から、写真を撮ることを投げ出して、ただ、ひたすらに食べたとさ。

1日で、鉄板焼きにタイ料理に

しかも、間の時間は3時間ほど…。

グルメ番組のロケかよ?的なスケジュールで、美味しいものを続けて食べてしまい、思うことは、ただひとつ。ああ、もったいない。

なんなら別日に、じっくりと味わいたかった。いや、十分じっくりと味わった!結果………

今日からダイエット

娘6歳の言うことは、いつだって正しいのだ。

ちなみに、黒沢さん、などなどには、わたしが、誕生日だったことは伝えておらず。

ゴスペラーズファンの方からしたら、うらやましすぎる状況、申し訳ございません。殴らないでください。

もしかしたら、このブログを読んだ黒沢さんから、「りんさん、誕生日だったの?言ってよ!」などと、連絡を頂けるのかもしれない。

いいんです、いいんです。誕生日を十分すぎるほど、満喫しましたから。

北関東感、満載だった、去年の誕生日。
身分不相応感、満載だった、今年の誕生日。

はてさて、来年はいかに?

38歳も、ゆる―くたのしく、おふざけしますゆえ、どうか、生ぬるく、よろしくお願いいたします。

※いつも、いいね!やら、リツイートやら、リプライやら、本当にありがとうございます。

▼ついでに、著者をフォローしてみる