家の こと

家でスーパーのお寿司を食べる時は、ドラフト方式がオススメ!

家でお寿司を食べる時はドラフト方式がオススメアイキャッチ画像

たまには、お寿司を食べたい

ふだん、自分の作った、茶色い料理ばかり食べている母さんだって、たまにはお寿司を食べたい。

いや、お金を湯水のように使えるのであったら、週1ペースでお寿司を食べたい。

放送作家りん
放送作家りん
ぜいたくは敵?

庶民にとって、お寿司は高級品

回らないお寿司屋さんに、最後に行ったのは、いつだろうか?

回るお寿司屋さんには、37歳の誕生日の時に、行ったっけ?

ついでにこちらも
これが私の37歳の誕生日の過ごし方誰も興味がないであろうが、わたしが、37歳の誕生日を、いかに、過ごしたかを、ここに書く。 「これが私の生きる道」的なこだわりは、残...

回るお寿司屋さんだって、家族3人好きなだけ食べたら、けっこうな金額になるものです。だって…。

放送作家りん
放送作家りん
お寿司は、飲み物!

………胃袋底なしおばちゃん、本気を出したら、何巻食べられるのだろうか。おそろしや。

スーパーのお寿司10%オフ

先日、ちょっと遠出して、夜ごはんを作るのが、めんどくさいな!のタイミングで、ぜいたくにもスーパーでお寿司を買ってみた。

2人前、10%オフのシールが貼られたところで、1500円超え

放送作家りん
放送作家りん
週末だし!の、ぜいたく。

家族3人 お寿司2人前

我が娘7歳、小学2年生、小さな頃は食べなかったようなお刺身も、徐々に食べるようになってきた。が、しかし!

家族3人、1人1人前は、贅沢が過ぎると、母さんケチった結果の2人前。さて!どうやって分けようか?と。

オススメ!ドラフト方式

と、今回書きたかったのは、コレである。


家族3人、希望する寿司選手を決めたところで「せいの!」で指を差す

かぶったら、くじ…は、さすがに面倒なので、じゃんけん!じゃんけんに負けた人は、外れ1位を指名できる。ちなみに…。

放送作家りん
放送作家りん
じゃんけんに買って、
ウニGET!

なんだろうか。じゃんけん運を、別の機会にとっておきたかった気もしないでもない。

第1回お寿司ドラフト会議

目の前に、食べ物があるというのに、一切箸をつけることなく、しばらく続いた、第1回お寿司ドラフト会議であったが、第4希望あたりでオットが…。

オット
オット
もう談合でよくない?
放送作家りん
放送作家りん
なんやて?

以降は、オット仕切りのもと、それぞれの好みに合わせ、寿司が分配されたのであった。

放送作家りん
放送作家りん
ウニとイクラと中トロがあれば満足!

ついでに、エンガワ選手も、我がチームに………これは、シーズン優勝できるかもしれない。

なんでも、ゲーム感覚で?

放送作家の母さん、生活のすべてを、できるだけゲーム感覚で進めたいのである。

家事も仕事も、体重管理も、なんとな―くゲーム感覚で!とは思っているが、お寿司ドラフトに関しては、あれだ!

放送作家りん
放送作家りん
食い意地が張っていて、
すみません。

とか書いていたら、お寿司が食べたくなってきたけれども、お寿司は、たまにのぜいたくですよ?と、本日は以上です。

▼ついでに、著者をフォローしてみる