家の こと

周りは飲食店だらけの我が家オススメ!ゴキブリ殺虫剤3選

本気でオススメしたいゴキブリ対策
放送作家りん
放送作家りん
フリーランスの放送作家、
りんと申します。

ゴキブリが本気で苦手・怖い

いい年したおばちゃんが何を言っているんだか…は、百も承知ですが………。

放送作家りん
放送作家りん
虫が苦手です。

テレビに虫が出てくると、我が娘8歳。

放送作家の娘
放送作家の娘
ママ、見ちゃダメ!

教えてくれる程度に、虫が苦手です。

殺虫剤のパッケージ・怖い

先日、霜降り明星の粗品さんが、殺虫剤のパッケージなどに描かれている虫のイラストさえも嫌だと、テレビで話していましたが…。

放送作家りん
放送作家りん
激しく共感!

ピクサーの映画はダイスキだけれども「バグズライフ」だけは見られない。

ちょいちょいゴキブリが出てくる「ウォーリー」も、もう2度と見ないであろう程度に。

放送作家りん
放送作家りん
虫が苦手です。

いい年したおばちゃんが、何を言っているんだか…。

都内在住・周りは飲食店だらけ

話は変わりまして、我が家は東京23区内の賃貸2LDK。加えて、極めて地面に近い1階

ついでにこちらも
タワーマンションに住みたいという人の気持ちが分からない…。本日のブログざっくりまとめ▼タワーマンション、略してタワマン。………書きたかっただけ。▼タワーマンションって、どんな人が住んでいるんでし...

最寄駅からは徒歩6分。駅から我が家まで歩く道のりには…。

放送作家りん
放送作家りん
飲食店だらけ!

いざ!という時にありがたいのですが、意外と家の近所で外食することって少ないですよね…。は、さておき。

放送作家りん
放送作家りん
ゴキブリ注意!の季節がやってきました。

お、おそろしい。

本気でオススメの殺虫剤

今年こそは、家の中で1度もゴキブリを見ることなく、夏を越したいものだ!と、先日。

放送作家りん
放送作家りん
本気のゴキブリ対策!

5月だというのに、暑すぎるぜJAPAN!ということで、本気の対策を始めました。

まずは………。

アースゴキブリホウ酸ダンゴ

家のあらゆる場所に目立たぬよう、アースゴキブリホウ酸ダンゴを…。

ついでに、ゴキブリが苦手だという柑橘類の皮を乾燥させたもの(自作)を、空き瓶に入れて、家の中のあらゆる場所に…。

ゴキブリが苦手な匂い柑橘類からっからに干したもの
放送作家りん
放送作家りん
柑橘類の香りが、ほんのり…。

と書いてみたものの、おばちゃんは匂いに、まったく敏感ではない。

外からの侵入は虫コロリアース

次いで、外からの進入を防ぐの巻。周りは飲食店だらけ!加えて1階。いくら対策しようとも…。

放送作家りん
放送作家りん
外から入ってくる危険性大!

ということで、こちらもアース製薬の虫コロリアースの粉を、家屋の外壁に帯状に散布します。

って、パッケージのイラストが怖すぎるんだって…。

放送作家りん
放送作家りん
ダンゴムシとか、ムカデとか!

なんなら字面だけでも、鳥肌が立つ。そして、ゴキブリ対策極めつきは…。

バルサンまちぶせスプレー

我が家では、2年前から使用している、こちらの殺虫剤!

放送作家りん
放送作家りん
この殺虫剤がスゴイ!

やつらが通りそうな場所に、あらかじめスプレーしておき、やつらがその上を通ったならば…。

放送作家りん
放送作家りん
知らぬ間に退治できる!

が、しかし!お逝きになられた方が、床の上でコロンとしている可能性もあるのだ。

放送作家りん
放送作家りん
紙をかけて、オットの帰りを待ちます。

いくら動かないとはいえ、怖いものは怖い。目にふれぬよう紙をかけるのが、おばちゃんの精一杯なのであります。

効果は1か月持続

こちら、まちぶせスプレーの効果は1か月ほどということで、月1ペースでスプレーしまくりの夏。

ちなみに、普通のドラッグストアで売られていることは、ほぼないので…購入はAmazonなどで…。

まとめ買いした結果、今我が家には、3本のまちぶせスプレーが家の各所に…。

放送作家りん
放送作家りん
どんだけ、恐れているんだか。

マダニ・トコジラミにも効果

こちらのまちぶせスプレーの何がすごいって?

放送作家りん
放送作家りん
マダニだけでなく、トコジラミにも効果あり!

トコジラミ(ナンキンムシ)に効果がある市販の殺虫剤は少ないので、これ1本でだいぶ心強い。

まちぶせスプレーが、まちぶせしてくれたおかげで、去年我が家では、生きたやつらと、ほぼほぼ遭遇することなく…。

放送作家りん
放送作家りん
ボディーガードと呼びたい。

緊張の夏…Gとの遭遇は?

さて!対策はばっちり?

放送作家りん
放送作家りん
今できることは、すべてやった。

ここまで真剣に準備したのは、初めてのことである。

放送作家りん
放送作家りん
平穏な夏を過ごしたい。

というわけで、今年の夏1度も、やつらと遭遇することなかったら、報告いたします。が!

放送作家りん
放送作家りん
忘れる可能性もあります。

以上!日本の夏、アラフォーの夏、でした。

▼ついでに、著者をフォローしてみる