東京近郊・子連れ遊び場巡り

日吉東急アベニューへ!Ukiashiダクツのワークショップ

オススメUkiashiダクツのワークショップ
放送作家りん
放送作家りん
フリーランスの放送作家、
りんと申します。

Ukiashi(ウキアシ)ダクツ

出会いは今からおよそ3年前、娘がまだ保育園の年長さんだった5歳の頃でした。

放送作家りん
放送作家りん
我が娘、現在8歳、小学3年生、大きくなった!

たまたま、チラシを目にしたことがキッカケで、Ukiashiダクツが行うワークショップに、参加することになりまして…。

ちなみに、Ukiashiダクツとは…?

・2014年始動

子どもから大人まで楽しめるワークショップを商業施設などで開催

・ツクリテ、カキテ、ニナイテ、オテの3人+1ピキユニット

娘は、お絵描きや、工作が大好きだが、しかし!NOセンスの母さんは、教えることができない。

放送作家りん
放送作家りん
助けて!Ukiashiダクツの人!

ちなみに、娘が最初に作った、かわいすぎる缶バッジは、今でも愛用しています。って話は、こちらの記事にも…。

ついでにこちらも
【子どもの浴衣 帯の結び方】缶バッジでワンポイント!一味違うアレンジを 5歳、はじめての浴衣 我が家の娘5歳半、 ゆるキャラのような見た目なのに、 人並みに、プリンセス願望はあるようで、 ...

ワークショップへちょいちょい通っては、トートバッグや、ハロウィン用の変装アイテム、部屋に飾るオーナメント?などなど、たくさんの作品を作らせていただきました。

放送作家りん
放送作家りん
Ukiashiダクツさまさま!

オシャレでかわいくて、いっつもニコニコのUkiashiダクツのツクリテさん(女子!)に会うだけで癒される…という母さんの、きもさが見え隠れしたところで…。

東急日吉アベニューにて開催!

最近ちょいとばかりご無沙汰していた、Ukiashiダクツのワークショップが、東急東横線日吉駅直結の、東急日吉アベニューで行われると聞き、いざ!

放送作家りん
放送作家りん
渋谷から、急行で20分弱!

最近、都内でのワークショップ開催が少なめだったゆえに、なかなか行けずでしたが、日吉くらいまでなら行けるはず?と。

放送作家りん
放送作家りん
初めての日吉下車!

初めての街をお散歩がてら?週末の母娘2人お出かけとなりました。

カラフル布の
ビニールバック作り

今回のワークショップは「カラフル布のビニールバック作り」ということで…。

Ukiashiダクツのワークショップ東急日吉看板大人も楽しめる
放送作家りん
放送作家りん
かわいい。
放送作家の娘
放送作家の娘
かわいい。

さすがの、Ukiashiダクツクオリティー。これは、早く行かねば、整理券が売り切れてしまうかもしれないと…。

放送作家りん
放送作家りん
正午、日吉着。

いや、十分がんばりました。

ワークショップに参加するには

では、改めまして、今回のワークショップに参加するための条件や、詳細を確認。

場所:東急日吉アベニュー本館2階

時間:11:00~17:00
※人数に達し次第終了!

参加条件:日吉東急アベニュー全館対象 当日1000円以上お買い上げのレシート提示でお1人様無料

※先着60名様限定

今から、あまりブログには書きたくない!秘密にしておきたいことを書きますが………。

12時過ぎに着いた時点で、整理券は残すところ、定員の半分くらいでした…。

母娘は、千円以上のレシートをゲットすべく、急ぎうどん屋さんへ。


ちなみに、同じフロアにあった大戸屋には、あまりの行列で入れませんでした。

急いで、うどんをすすって、いざ!

Ukiashiダクツのワークショップ東急日吉受付左上:見本のカバン

ビニールのかばんに開いた穴に、好きな布を通して結ぶだけ!子どもでも簡単にできる、ありがたいワークショップでしたが…。

放送作家りん
放送作家りん
シンプルだからこそ、センスを問われる。

真剣な娘をよそに………。

Ukiashiダクツのワークショップ真剣な表情の子ども無言・無表情

母さんは、最初、黄色と緑の布ばかりを使っていたら………。

放送作家りん
放送作家りん
完全に、ブラジル!

ブラジルが過ぎると、やり直したりなど、およそ30分をかけて、完成しました。

Ukiashiダクツのワークショップツクリテさんと記念撮影ツクリテさんと、娘。

大満足!ついでに、日吉アベニュー内や、日吉駅周辺をぷらぷらお散歩し、家路についたわけですが…。

家に帰って、改めて並べてみたところ、左:娘作、右:母さん作

Ukiashiダクツのワークショップで完成したカラフルバックありゃ?
放送作家りん
放送作家りん
ぬぐえない、ブラジル感。

黄色と緑は、どうしたってブラジル感が出るとわかったところで、何はともあれ、かわいいツクリテ女子に癒された、さいこうの週末でした。

ちなみに………

Ukiashiダクツのワークショップ人数に達したら受付終了受付終了!※14時半撮影

ワークショップのスケジュール

というわけで!Ukiashiダクツのワークショップのスケジュールは、Ukiashiダクツ、ワークショップのインスタアカウントをチェック!です。

どうやら、日吉アベニューでも(またワークショップをやる予定)があるらしく………。

放送作家りん
放送作家りん
予定は未定!

次回は、もう少し早く家を出たほうがいいのだろうか。嗚呼、あまり人気になってしまうと困る。

次は大戸屋狙いで、せめて12時前の到着を目指すべきだろうか。

以上!ヒマを持て余しがちな母娘の話でした。

放送作家りん
放送作家りん
ありがとう!
Ukiashiダクツさまさま。

▼ブラジル+バックで検索したら…。

▼ついでに、著者をフォローしてみる