食もろもろ

バナナマンがラジオで紹介! 野呂佳代さんの“野呂鍋”で無限ニラしゃぶ

野呂佳代が作っている鍋がおいしい
放送作家りん
放送作家りん
フリーランスの放送作家、
りんと申します。

ニラ+豚バラ野呂佳代の野呂鍋

バナナマンの設楽さんが、TBSラジオ『JUNKバナナマンのバナナムーンGOLD』で話していた、“野呂佳代が作っている鍋”のことがずーっと気になっていました。

※いちリスナーです。

“野呂佳代が作っている鍋”とは、TBSラジオのホームページにくわしく書かれていますが……。

・野呂佳代さんが、おいしすぎて週に3回くらいしちゃう鍋があるらしい

・白だしにニラを山盛り入れる

・そこに豚バラを入れて、豚でニラを巻いてポン酢につけて食べるともう止まらない

・取材でニラ農家さんのところに行ったときに教えてもらったらしい

これは気になる! ということで、実際に作って食べてみました。

野呂鍋の作り方! 具材の量は?

基本の白だしは、あまり濃すぎない方がいいらしいとのことで、おでんを作る時くらいに水で薄めました。

家族3人およそ800ミリリットルのだし汁に、ニラを2束分×2回=途中追加で計4束分入れました。

豚バラ肉は約400グラム、わたしと娘10歳・小学5年生が約100グラム、オットが約200グラム。それぞれしゃぶしゃぶするシステムです。

ニラと豚バラだけでオナカがいっぱいになるだろうかと不安だったので、木綿豆腐1丁ときのこ(しめじ)を入れました。

放送作家りん
放送作家りん
正解!

主張の強くない具材なら、追加するのもありだと思います。

無限ニラしゃぶのお味は?感想

豚バラをしゃぶしゃぶしまして、ニラを巻いてポン酢をちょい付けして口の中へ!

放送作家りん
放送作家りん
おいしいね。
放送作家の娘
放送作家の娘
おいしいね。
オット
オット
おいしいね。

満場一致の“おいしいね”。

最初ニラの匂いが部屋中に漂い、やや不安になったのですが、食べてみると野呂佳代さんのおっしゃる通り! おいしくて無限に食べられてしまいます。

味変! 柚子胡椒もオススメ

ポン酢だけでも十分おいしいのですが、後半ちょっとだけ柚子胡椒も追加してみました。

ニラと豚バラで野呂鍋作ってみた

ピリッとした刺激が加わり、これまたおいしい。写真も撮らず食べてしまったため、こちらかなり後半です。

〆の炭水化物!雑炊がオススメ

ニラ4束分、豚バラ肉約400グラム、木綿豆腐1丁、しめじ0.5株分、家族3人でほぼほぼ完食したところに〆で白飯を投入。

サイゴは、白だしに豚肉ときのこのだしが染み込んだ雑炊+ふんわりとき卵でいただきました。

放送作家りん
放送作家りん
満腹です。

ニラの本来の旬の時期は3月~5月といわれていますが、手に入るなら1年中食べたい無限ニラ豚バラしゃぶしゃぶ=“野呂佳代が作っている鍋”、これはオススメです。

我が家の定番メニュー入り決定! 野呂佳代さん、バナナマンのお2人、そしてニラ農家の方、ありがとうございました。おいしかったです。

created by Rinker
S&B(エスビー)
¥1,091
(2021/05/16 08:28:07時点 Amazon調べ-詳細)

▼ついでに、著者をフォローしてみる