食もろもろ

コンビニのドライフルーツは、ここまで進化していたのか!【サンクストラスト、ナッツ&フルーツ】

サンクストラストの
「ナッツ&フルーツ」

この前、現場で演者さんがくれた、ドライフルーツ。

ドライフルーツなんてのは、意識高めの女子が好むものだと思い込み、ここ数年、口にしたことはなかった…。

が、わたしという愚か者は、もらえるものは、なんでももらう。演者さんが「どうぞ」と言うので、遠慮なく、いただいた。

結果!
なにこれ――

うお―――、おいしすぎる!

平成28年のドライフルーツ
すげえ。

進化している!!

子どもの頃、母さんが流行に乗って焼いた、微妙な硬さのバウンドケーキに入っていた、あの、ドライフルーツじゃない。

まったくの別物だった…。

20160816002

レーズン・バナナ・アーモンド・カシューナッツ・クランベリー・マンゴー

20160816003

特に、バナナチップスが、やばい。さっくさくで、ほんのり甘くて。

なにこれ――
うお―――、おいしすぎる!

サークルKサンクスで買える
…らしい

わたしが、ものすごく感動していたら、その演者さんってば、また別の日も、同じものを買ってきて、プレゼントしてくれた…。

ええ子やで、あの子はええ子やで。

しかし、あれかね…。
いまどき、コンビニのドライフルーツは、どれも、これも、おいしいのか。

それとも、このサークルKサンクスで、買えるらしい、サンクストラストの「ナッツ&フルーツ」が特別なのか…。

演者さんに、どこで買ったの?と聞いたら、「サンクス」だと言うのだが、うちの近くのサンクスにはない…。

うちの近くのサンクスにはないぞ!と問い詰めたら、それでもやはり、「サンクスで買った」と言っている。

………本当かよ。

とにかく、やみつきのうまさなのであります。

※追記ついに、近所のサンクスで発見!おつまみコーナーにあるのかと思ったら、グミとかが並んでいるところにあった!

私がオバさんになっても

あ、そういえば…の、余談。

“もらえるものは、なんでももらう”と、前半に、書きましたけども………

新潟へ出張に行ったときには、余ったラップやらアルミホイルやら、キッチンペーパーをもらって帰った。

もちろん、東京でも買える。でも捨てるのは、もったいないし。帰りの新幹線で豪快にお茶をこぼしたのでキッチンペーパーが本当に役立った。(こぼしたのは誰だ?…わたしだ!)

余った食べ物を持ち帰るのは日常。ある時は、すき焼きの材料をすべて、もらって帰った。(翌日の夕ごはん、豚肉ですき焼き!)

ある時は、演者さんが着なくなった服を、段ボール1箱分もらった。(10歳も年下の演者さんから服をもらう!)

折り紙とか、粘土とか、ヒモとか、風船とかを番組で使い、余ると、「子どもに持って帰る?」と、スタッフの誰かが聞いてくれるようになった。

(娘5歳、仕事で帰りが遅くなった翌朝は、「おみやげは?」と聞くように!)

捨てるのは大好きだけど、家からモノがなくならない理由。

躊躇なくモノをもらって帰れるようになったのは、わたしが、おばさんになった証拠。

そして、わたしが、おばさんになっても、森高千里さんは、一向にオバさんにならない。

ついでにこちらも
【世の中おいしいお菓子だらけ!】やまだ屋「桐葉菓」たねや「ふくみ天平」「茨城名物なっとう味スナック」天一せんべい「特撰うに揚」月に1度、とある事務所にお邪魔しての 打ち合わせがありまして。 毎回、お茶はもちろん! おいしいお菓子をたくさんいただきます。...