もろもろ(時にヲタ)

ブログを始めて丸8年が経過、ブログが更新できない理由を考える

放送作家りん
放送作家りん
フリーランスの放送作家、
りんと申します。

気付けばブログ開設8周年!

2016年の5月18日に開設した『放送作家りんのブログ』ですが、気付けば丸8年が経過しておりました。

放送作家りん
放送作家りん
おそろしい

時の流れのおそろしさ以上に、あまりにもブログを更新していないというおそろしさ。

ブログの誕生付きである5月の更新数は、まさかの「0」

本日およそ2か月ぶりに書き始めたわけですが……。

放送作家りん
放送作家りん
どなたか読んでくださっているでしょうか。

こんなにも更新していないブログを読んでくださる方が、いるとも思えず。そして2か月以上ぶりに何を書こうかと考えた結果、本日のテーマは『ブログが更新できない理由を考える』です。

さあ、今から始まるいいわけオンパレード!

超絶ひまな人さえも読んだことを後悔しそうな、いいわけの旅が始まります。

もしや仕事が忙しくなった?

なぜ、ここまでもブログを更新できなかったのか。もしや、仕事が忙しくなったのか?

番組数自体がめちゃくちゃ増えているわけではなく、かといってめちゃくちゃ減っているわけでもなく。なんとなく現状維持で生きながらえている、我が放送作家人生。

しいていうなら、細かな仕事は少し増えたような気もする。とはいえ、細かな仕事が増えたところで、それがブログが更新できない理由とも思えず、もしや?

もしや仕事が遅くなった?

はっ、重ねた年の数だけ、仕事が遅くなったのではなかろうか疑惑。

そういえば、昔ほど指が動かなくなった気がする。その分タイプミスが増えたような気もする。

読み返してみたら、とんでもないタイプミスをしていることもある。はっ、それがブログを更新できない理由なのだろうか。

とはいえ、指が遅くなったのではない、脳みそが早くなったと考えられなくもない。回転しまくっている脳みそに指がついていけないだけかもしれない。

締め切りはしっかり守るマンなので、仕事の人に迷惑をかけてはいない気がする。だけど気がしているのは自分だけかもしれない。

自分を疑え!!

なぜブログを更新できていた?

ここでいったん逆に考えてみましょう。

あの頃のわたしは、なぜあんなにブログを更新できていたのでしょうか。

多いときは、週5日、その後もしばらくは週2-3日。月で10回更新は下らない日々を過ごしてきた、あの頃の自分よ!

放送作家りん
放送作家りん
なんで?

もしかしてヒマだったのだろうか。いや、番組の数自体はたいして変わらないような気もする。もしかして、あの頃のわたしには1日が30時間くらいあったのだろうか?

優先順位の問題かもしれない

さて、そろそろ答えが見えてきたかもしれません。

ずばり!!
優先順位の問題ではないでしょうか。

ここ数年のわたしを振り返ってみると、とりあえず週に1度はプールに行きたいとプールの時間を確保し。

全身の筋肉不足で泳ぐことを決めた
40代女性競泳用水着を購入! 健康のために本格的に泳ぐのか? 全身の筋肉が不足していた件 ちょいと前になりますが、健康に関するイベントの仕事がありまして、会場にあったちゃんした体組...

ふと思い立ち占いの勉強を始めてみたり(難しすぎて挫折しそうになり、いったん保留中)。

アラフォー放送作家 ある日突然占いの勉強を始める! 占いの勉強始めました!え? 突然ですが、占いの勉強を始めました。わたしは元気です。 この春から占いの番組...

ふと思い立ち韓国語の勉強を始めてみたり(難しすぎて挫折しそうになり、とりあえずアプリだけは毎日開いている)。

毎日テレビは見たいし、おいしいものも食べたい。おいしいものを食べたり、何かを買ったりしたらブログに記しておきたいという気持ちはある。

そうなのだ、気持ちはあるのだ。

怠惰

あとでブログに書こうと写真を撮ったりメモはしている。写真を撮ったりメモはしているのに、一向にブログを書こうとしない。

放送作家りん
放送作家りん
怠惰、せいかい!

怠惰、怠惰、怠惰
(バニラバニラ高収入のリズムで!)

怠惰、怠惰、怠惰
(バニラバニラ高収入のリズムで!)

怠惰やん、怠惰じゃん、怠惰よね、怠惰ですわ!

これが、いわゆる怠惰です。

ハードルを下げようではないか

さて、理由ははっきりしました。

放送作家りん
放送作家りん
怠惰です。

では、どうすれば怠惰ループから抜けることができるのでしょうか。

こう考えてみてはいかがでしょうか。

きっちりていねいにブログにまとめようと思うからハードルが上がって、よりめんどくさくなる。

更新していないことさえ気付かれないのだから、もっと気楽に書けばいいじゃない! 日記の延長みたいな感覚でね。

ということで、しっかりていねいに情報をまとめることをあきらめまして、気楽にいこうではないかと決めた9年目。

この先どうなるか、すべてはわたし次第です。

created by Rinker
¥950
(2024/06/13 16:11:31時点 Amazon調べ-詳細)

▼ついでに、著者をフォローしてみる