こどもの こと

卒園文集 親から子へのメッセージを本気出して書いた

保育園 卒園間近…

我が娘、5歳。
あと1カ月ほどで、6歳。

来年3月には、3年間、通った保育園を卒園し、春からは、小学生になる…。

早いものだ…。
いや、長かった…。

長かったようで、早くも感じる。
そんな矢先………

卒園文集の原稿作成のお願い

保育園で渡された、1枚のプリント。

「卒園にあたり、記念文集を作成しております」

「保護者の皆様からも、お子さんへの温かいメッセージを頂戴したく」

我が子へ贈る言葉

な、な、なんだって!?
やばい、ものすごいプレッシャー。

子どもへの“温かい”メッセージって、いったい、何を書けばいいんだ!?“温かい”って、なんなんだ!!

卒業文集/親から子/例文

ひとまず検索してみた…。

が、しかし!なんだろうか。
溢れ出てくるキレイごとの嵐。

いや、いいんですけどね。

生まれてきてくれてありがとう

的なやつ、正直オナカいっぱいっす。

文例というか、もはや、テンプレートじゃないか。

感動?おもしろ?

とはいえ、卒業文集…。
あまり奇をてらうのも、いかがなものか。

やはり、感動系がベタなのか…!?

偉人の名言でも?

名言のひとつでも入れておけば、なんとなくそれっぽくなるかもしれない。

何が正解なんだ!

我が子5歳、長女、一人っ子、母おばちゃん放送作家、親歴5年、悩む…。

何を書けばいいんだ!!

正解がわからない中、ぐるぐる考え、何周もめぐり、表裏もわからなくなり、とにかく、締め切りまでに書かねばと。

結果、完成したのが………

なんとなく漫画風

IMG_8505

放送作家が、本気を出して書いて、なんで漫画風?絵本風?なんだ。

そこは、番組風?とか、いや、それはやりすぎかもしれないが、とりあえず、必要なのは、おもしろだろ!

と自分に突っ込みつつ………

パトラッシュ…疲れたろう
僕も疲れたんだ

突如現れた、パトラッシュ。

母さんが限界だったことを、伝えたかっただけである。

絶対に正解ではない…

これが、正解でないことはわかっている。わかっている。わかっている。

正解が何なのか?それは、卒業文集を手にした時、わかるのかもしれない…。

卒業文集の完成が、楽しみ恐怖でしかない。

ついでにこちらも
入学式の母親の服装|シャネル風スーツを着たくないと悩んだ結果入学式の定番!シャネル風スーツ 小学校の入学式の、定番の服装が、“シャネル風スーツ”だということは知っている。 “シャネル風スー...

【送料無料】【ポイント10倍】フォトブック・写真集 文庫本サイズ 24ページ作成スマホ・iPhoneからも作成OK 結婚・出産・誕生・お子様の成長記録・ワンちゃん写真集・卒業・旅行・記念日・ギフトに フジフィルムで人気の早い・安いスタイルブック