こどもの こと

【オススメ!レシピ本】料理の基本は、この2冊でOK!

本日のブログざっくりまとめ

▼スマホやパソコンで、ちょちょいっと、
レシピを検索できる時代…。が、しかし!

▼アナログな料理の本から受ける刺激は、
また別物でありまして…。

▼我が娘が、一人暮らしをする時に持たせたい、
料理本を2冊、紹介させていただきます。

 

世の中、気になるレシピだらけ!

クックパッドやら、楽天レシピやら、
Nadia/ナディアやらやら………。

レシピ投稿サイトや、アプリは数知れず。

が、しかし!
台本を書く前に、一度手書きで整理する…。
打ち合わせの時は、PCではなくノートを開く。

アナログおばちゃんは、時に紙が落ち着くのだ。

 

料理本、何冊持ってる?

我が家にあるのは、この4冊のみ…。

オススメ料理本

4冊でも多いと思っているくらいなのですが…。

バレンタイン用チョコレート菓子のレシピ本と…

【バーゲンブック】 チョコレートのお菓子 大切な人との2人分レシピ
by カエレバ

お正月用の、おせち他のレシピ本。

きちんとおせちとアレンジおせちでおいしいお正月 (エッセ別冊)
by カエレバ

そして!

 

ケンタロウさんの本

小林カツ代さんの息子さんで、
「男子ごはん」などでも活躍されていた、
料理家のケンタロウさん。

バイク事故以降、その姿を拝見していませんが、
ケンタロウさんのレシピが、ダイスキです。

※いつかまた、お姿を拝見できることを祈っています。

 

初心者でも簡単!

ケンタロウさんのレシピは、
簡単、おいしい、不器用でもなんとかなる
“3大ありがたや”が、詰まっておる。

たとえば、こちら………。

 

ケンタロウ直伝。
彼と彼女の「楽しみ」ごはん

一人暮らしを始めるまで、
ほぼほぼ、料理などしたことはなく、
そのくせ、やればできると信じていた、あの頃。

ケンタロウ直伝。彼と彼女の「楽しみ」ごはん―ササッと作れてボリューム満点! (Kentaro’s Cooking Book)
by カエレバ

餃子や、ハンバーグといった定番メニューや、
麻婆茄子や、豚キムチといった、
男子うけしそうなメニューも、←おい。

ケンタロウさんのレシピで学びました。

 

レシピ本、ふだんから見る?

料理本を1冊買ったとして、
そのうち作るのは、数種類だけだったりする…

え?これ、あるあるですよね?

ふだんは大して見ないのですが、
料理迷子になった時に、ふと眺めたりだとか…

え?これ、あるあるですよね?

 

決定版ケンタロウ絶品おかず

定番料理から、肉のおかず、魚介のおかず、
卵と豆腐のおかず、野菜のおかず、
洋風和風の小さなおかず(副菜)、
どんぶりごはん物、汁とスープ。

これ1冊あればなんとかなる、間違いないやつ。

決定版 ケンタロウ絶品!おかず (主婦の友新実用BOOKS)
by カエレバ

わたしは、こちらの本を、
新婚だったり、同棲始めたてだったりの友達に、
プレゼントしたことも数回ありまして…。

これ1冊あればなんとかなる、間違いないやつ。
なのですが………

 

毎日毎日ワンパターンになりがち

わたしが、Twitterで勝手に始めた、
夜ごはんの献立をつぶやくだけの遊び、
#夜ごはん報告
を始めて気付いたこと…。

それは、毎日毎日、自分のない脳みそだけで、
献立を考えていると、どうしたって、
こうしたって、ワンパターンになりがち。

 

料理本で刺激を!!

#夜ごはん報告 のタグで、
いろんな方の献立を眺めつつ…。

たまには、料理の本でも眺めてみると、
そういえば!に、たくさん出会えるのだ。

そして、ハッとしてgood!さらに、気付いた。

 

何食べたい?

我が娘7歳、小学一年生に、何食べたい?と
聞いたところで、ワンパターンの答えしか
返ってこない
のも、致し方ない。

※ありがちなワンパターン…唐揚げ・芋類・お味噌汁・うどん

 

だって、娘っこは、
母さんのワンパターンな料理ばかりを、
日々、食べているのだから…。それな!

 

我が子に料理本を…

そこで、娘7歳に、
ケンタロウさんの料理本を渡し、
食べてみたい料理に、付箋を貼るよう伝えた。

ところ、大変なことに…。

ケンタロウ絶品おかず

おいおい、リクエスト多すぎだろ!と思いつつ、
中をパラパラめくってみたら………?

「フライドチキン」「ポテト」
「お味噌汁」「さつまいもの天ぷら」他…。

ケンタロウじゃがいも汁

いつものワンパターンな答えの範囲内ではないか。
おい………料理本を渡した意味とは?

 

食育について考える

過去には、こんな記事も書いていましたね。
うむ。娘の舌が心配になってきた。

母さん、ケンタロウさんの本を、
もう1冊くらい買うべきなのかもしれない。



▼ついでに、著者をフォローしてみる

※著者に一言、言いたい!ほか、
お問い合わせも、Twitterまで………。