食もろもろ

銀座「武蔵別邸 巌流島」話題の“わたあめすき焼き”は映え必至

銀座武蔵別邸巌流島わたあめすき焼きアイキャッチ画像

忘年会シーズンまっさかり!

師走!世の中的には、忘年会シーズンまっさかりですが、先日、とある特番の打ち上げがありました。

放送作家りん
放送作家りん
タダめし、ばんざい。

このご時世、テレビの仕事ならまだしも?ラジオやネットの世界において、1度の特番の打ち上げがあること自体、珍しいのです。

放送作家りん
放送作家りん
夜の外食、ひさしぶり!

アラフォーおばちゃん、オットと娘7歳を家に残し、いざ!夜の銀座へ。

銀座「武蔵別邸 巌流島」

お邪魔しましたのは、銀座にあります。「武蔵別邸 巌流島(むさしべってい・がんりゅうじま)」という、なんだか強そうな名前のお店。

事前に、メニューなど調べることなく、ただ食べる気満々で、いざ!

広々とした個室あり!

やる気、空周りのおばちゃんは、1番のりで到着!通されたのは、広々とした個室でした。

周りの目を気にすることなく、個室でわいわいできるのは、ありがたい。が、しかし!

個室料別途 10% 頂戴致します。

とのことですので、予約の際には、お気をつけください。

焼肉?しゃぶしゃぶ?
それとも、すき焼き?

他のメンバーを待ちつつ、メニューを眺めてみたところ、なるほど!焼肉や、しゃぶしゃぶ、すき焼きが定番らしい。

もちろん、アラカルトで好きな料理を注文することもできるのですが…。

飲み放題付!コースがお得

コースのお値段は、3780円から、上は1万円+税まで…。

飲んで食べたら、客単価は平均して5千円くらいのようです。夜の銀座と考えれば、お得なのかもしれません。

宴の始まりインスタ映え必至!

と、メンバーが揃ったところで、乾杯。

するってーと、幹事の方から「インスタ映えする瞬間があるから!オレ、インスタやっていないけど…」と、謎のフリ。

本日の先付三種

謎深まるまま、幹事の方が注文してくださった、コースがスタート。

まずは、前菜の盛り合わせ

銀座武蔵別邸巌流島わたあめすき焼き前菜盛合せ上品!

白和えに、ローストビーフに、シーザーサラダの3種が、ちょびっとずつ盛られ…。

放送作家りん
放送作家りん
こんなのは、一口です。

するってーと、ついにキタ!

映えメニューわたあめすき焼き

美しすぎる輝きのお肉たちが、1人前ずつ、木の器に盛られて…。

銀座武蔵別邸巌流島わたあめすき焼き1人前ずつ盛られた牛肉これがA5の輝き?

肉の説明を受けたところで、まったく頭に入ってきませんでしたが、とりあえず写真を撮ったところで…。

すき焼き鍋に大量のわたあめ

これでもかという量の綿あめが盛られた、すき焼き鍋が登場!なるほど、これが謎のフリの正体、インスタ映えか?

店員さんから、1人1枚ずつ肉をのせるよう言われ、言われるがままに、牛肉onわたあめ。

銀座武蔵別邸巌流島わたあめすき焼き牛肉をのせた図ふしぎな光景

これが、いったいどうなるかって?

秒で終わる!わたあめショー

すき焼きの割り下を、わたあめに…およそ10秒の、わたあめエンタテインメント


あとは、ふつうに、すき焼きをいただきましたとさ。

特選“すき焼き”5,000コース

あとで調べてわかったことですが、我々がいただいたのは、どうやら5000円の「『特選』“すき焼き”5,000コース(飲み放題付)」だったようで…。

1~3)本日の先付三種

4)和牛クリ
5)和牛本日の希少部位
6)和牛ミスジ
7)和牛マクラ
8)和牛リブロース
 言わずと知れた高級希少部位。
 きめ細かいサシの入った、肉の旨味を最も堪能できる部位

9)旬の産直野菜盛り合わせ

10)〆の稲庭うどん
 
11)本日のデザート

会の始めに、思わず…。

放送作家りん
放送作家りん
今日食べ放題ですか?

と聞いてしまった、胃袋底なしおばちゃんも、8割方オナカはいっぱいになったのですが…。

追加肉の値段は高い

幹事の方から優しさの「追加で肉をたのんでもいいよ?」をいただき、追加肉のメニューを見てびっくり。

なんと!1枚300円~700円程度

放送作家りん
放送作家りん
1枚ってアレですよ?お皿で1人前とかではなく、1枚ですよ?

やばい。注文する勇気がない…と思ったら!メンバーの1人から「追加肉食べる人!」と、ありがたすぎる一言。

ええ、光の速さで手を挙げましたとも。

デザートを持ち帰る

オナカがいっぱいだから!デザートが食べられない!なんて人もいる中、追加肉を喰らったおばちゃんは、かばんの中から…ジップロックを取り出し…。

銀座武蔵別邸巌流島わたあめすき焼きコースのデザートをお持ち帰りかばんの中に常にジップロック

余ったデザートをいただき、持ち帰りました。

放送作家りん
放送作家りん
おばちゃん以外は、マネしないでください。

デザートは、笹団子?と思いきや…わらびもち?の中に、カスタード?のクリーム入り!

銀座武蔵別邸巌流島わたあめすき焼きデザートもおいしいぷるっぷる、ぷるっぷる

翌日の朝、娘とともに、おいしくいただきました。これだから、おばちゃんはイヤだ。

わたあめすき焼きのお味は?

そりゃあ、あれだけのわたあめが入っているわけですから、どちらかといえば甘めのすき焼き。

男性どもも「おいしい!おいしい!」と食べていましたが、甘めの味付けが苦手な方は、甘さを強く感じるかも?しれません。

1人前ずつ、ケンカなし!

肉が1人前ずつ、器に盛られてくるので、自分の肉は、自分で育てる方式。

「あいつ肉ばっかり食べてない?」的な、もめ事は避けられますが、そもそも、そんな細かいことを気にする人はいないのだろうか。

途中で、うっかり人様の肉を取ろうとしたおばちゃんは「それ、オレの肉!」と厳重注意を受けました。

放送作家りん
放送作家りん
おまえの肉は、おれの肉

わたしの中のジャイアンが、ひょっこりはんしたところで、本日は以上です。

ひさしぶりの外食!しかも銀座で、無料めし、ごちそうさまでした。

わたあめサワーもオススメ

わたあめすき焼きもいいですが、こちらのお店の、記事の下の方に書いた“わたあめサワー”も、オススメです。

ついでにこちらも
【ガッツ・グリル新宿店】ステーキ+全メニュー食べ放題って正気かよ本日のブログざっくりまとめ ▼ガッツ・グリル新宿店の 全メニュー食べ放題で、肉ざんまい。 ▼食べ放題ってレベルを甘く見ることな...

A5黒毛和牛 焼肉・すき焼・しゃぶしゃぶ「武蔵別邸 巌流島(ガンリュウジマ)」

電話番号:050-5869-0877
住所:東京都中央区銀座7-2-20
パシフィック銀座ビル 5F

営業時間:[月~木・土・日]
17:00~23:30(L.O.22:30)
[金・祝前(土・日は除く)]
17:00~翌3:00(L.O.翌2:00)

日曜営業
定休日:年末年始 12/31~1/4

※電話予約可

武蔵別邸 巌流島 (ガンリュウジマ) – 食べログページ

▼ついでに、著者をフォローしてみる