仕事の こと

平成最後の年!2018年振り返り 今年の漢字は「変」

2018平成最後の年振り返りアイキャッチ画像

暮れの元気な、ごあいさつ

ブログを始めて、3年目。

なんとなく、毎年恒例になっているので、わたし自身の、今年1年を振り返ってみようと思う。

知らんがな!という方は、どうか静かにページを閉じてください。

平成30年/2018年

さて!ほとんどの人が、ページを閉じたであろうことを予想して、ここからは、ごくごく私的なことを書く。

誰も見ていないと思えば、何を書いても許される気がするが、それよりも何よりも…。

放送作家りん
放送作家りん
誰も読んでいないかもしれないのに、書く意味!

いざ、知らんがな!のオンパレード。

今年の漢字は「変」

去年のわたしが、2018年は「変化の年」になるであろうと予想していた。

「ほどよく好きな仕事をして、あとはひたすら、家族とのんびり」とも書いておった。

ついでにこちらも
2017年振り返り!今年の漢字は“新”本日のブログざっくりまとめ ▼誰も興味がないだろうが、わたしの今年1年を振り返ってみました。 ▼たまには、足を止めて、振り返って...
放送作家りん
放送作家りん
うむ。「ほどよく好きな仕事をして、あとはひたすら、家族とのんびり」した1年であった。

イナダミホとのトークライブ

大きな変化!裏方人間が何を血迷ったか、新たなことに挑戦した1年でもあった。

大好きなシンガーソングライター・イナダミホの存在を!音楽を!より多くの人に知ってもらいたいと開催したトークライブに、来てくださった方の顔は(たぶん)全員覚えている。

ついでにこちらも
イナダミホ×りん トークライブ #しぶとく生きる 当日のわたし本日のブログざっくりまとめ▼2018年4月21日@西荻窪iitoco(イイトコ)シンガーソングライターのイナダミホと…まさかの、トークラ...

ふだん顔と名前が覚えられず、技術のスタッフの方を名前で呼べず、非常に失礼なわたしではあるが、トークライブに、来てくださった方の顔は(たぶん)全員覚えている。

次があるかは、わからないけれど、0から始める面白さを感じることができたのは、大きな変化であった。

絵本ふしぎな、しょうもちゃん

大きな変化!イラストレーターで画家の松村早希子とともに、絵本を作ったことも、大きな変化…挑戦であった。

放送作家りん
放送作家りん
ん?今年の漢字は「変」より「挑」か?
ついでにこちらも
松村早希子×りん 絵本「ふしぎな、しょうもちゃん」完成画家/イラストレーターの松村早希子さん、さきちゃんと一緒に、薄い本を作りました。 お子様向けの絵本ですが、ぜひ大人様にも、手に取っ...

ちなみに、しょうもちゃんの在庫は、我が家の押し入れに、いまだ………。


ただいま、年末年始限定!送料無料キャンペーン中につき………宣伝乙。

次があるかは、わからないけれど、0から始める面白さを感じることができたのは、大きな変化であった(コピペ)。

ブログのお引っ越し

大きな変化!ライブドアブログから、ワードプレスへ引っ越しした!と偉そうに書いたところで、実作業は、ほとんど………(以下略)。

ついでにこちらも
ライブドアブログからワードプレスに引っ越し!見出し画像が…。 ワードプレスというもの ブログをやっている人々が、ワードプレスは良いぜよ?と、言っていることは、知っていました。 が、し...

見てくださっている方からしたら、引っ越したところで、知らんがな!でしょうが、こちとら、だいぶ大きな変化に戸惑いの日々。

放送作家りん
放送作家りん
だいぶ慣れてきました。

なんのために書いているのか、わからなくなることも多々あるブログですが、たぶんまだしばらくは続けることでしょう。

最終回

夏には、忘れられない最終回があった。

放送作家として仕事を始めて、20年ほど経ち、最終回の収録や、生放送にも、だいぶ慣れてきたつもりでいた。

放送作家りん
放送作家りん
だいぶ落ち込みました。

正直、ここまで心に穴が空くとは思わず、空いた穴はしばらく埋めることができず。

結果、下半期は、だいぶだいぶ、のんびりと過ごした気がする。それくらい、大きな変化であった。

よく言えば、充電期間?

今年ほど家にいた年はなかったかもしれない。現場の仕事がなければ、徒歩数分のスーパーに行くくらいで、家からほぼほぼ出ず。

家事がはかどった結果、家の中がだいぶすっきりとした。家の中がすっきりするにつれ、だいぶ心もすっきりと?

放送作家りん
放送作家りん
知らんがな!

どうしよう。このブログ記事、くっそおもろくないですね。

放送作家りん
放送作家りん
くっそとか書かない!

年末が、わたしを支配している。

在宅作業

打ち合わせは、スカイプで!

「現場の立ち合いは無しで、原稿だけでいいですよ?」

子持ちの母さんを気遣ってくださった方が、たくさんいたことも、家にいる時間が増えた理由のひとつである。

放送作家りん
放送作家りん
感謝しかない。

平成最後の年、デジタルにだいぶ助けられた1年であった。

2019年/未定

正直、来年のことは何も決まっていない。

新しい仕事に挑戦したい気もする。

このままのんびりと
毎日を過ごしていたい気もする。

そうだった。
仕事をひとつ断ってしまったんだった。

ついでにこちらも
フリーランスが仕事と家庭のバランスを考え仕事を断った話
フリーランス仕事と家庭のバランス!両立は難しいのか?問題 フリーランスの放送作家 フリーランスの放送作家という、何でも屋をやっております。アラフォーおばちゃんです。 ...
放送作家りん
放送作家りん
なるようになるし、
なるようにしかならない?

ふわっふわと今年を振り返ってみたところで、最後まで読んでくださった心優しき方がいるのであれば、もう感謝しかない。

放送作家りん
放送作家りん
2019年も、
よろしくお願いいたします。

今だけしかない、子どもとの時間を大切にしながら、仕事も続けられたら…とは、理想。何も決まっていないということは、自由だ!1日1日大切に!な―んて書いたところで…はて。

放送作家りん
放送作家りん
どんな2019年に、
なるんだろうねぇ。

はい、限界!なんのオチもなく終了です。

放送作家りん
放送作家りん
肉は、裏切らない。

▼ついでに、著者をフォローしてみる