仕事の こと

イマドキペンライトは遠隔操作で勝手に色が変わる その仕組みとは?

勝手に色が変わるペンライトの仕組み

イマドキペンライトは遠隔操作

イマドキのペンライトは遠隔操作で主催者側が、色を変えたり光を消したりできるんですね。

放送作家りん
放送作家りん
知りませんでした!

しかも嵐のコンサートでは、だいぶ前から(2014年頃?)会場内のペンライトを連動するシステムが使われていたそうですね。

放送作家りん
放送作家りん
お恥ずかしながら
知りませんでした!

テレビで流れるライブ映像で、ペンライトの色がキレイに揃っていたり切り替わったりするのを見て、ファンのみなさまはライブを観ながら聴きながらペンライトを操作するのか大変だな、すごいななどと思っていました。

自動で色が切り替わる仕組みは

調べたところによると、自動で色が変わるライトには赤外線の受信機が内蔵されているんだそうです。

つまり赤外線通信による遠隔操作で、主催者側が色を自由に変えたり光を消したりするということ。

事前に曲に合わせて色を調整するシステムを組んでいるのか、その場で担当スタッフの方が切り替える操作を行っているのか?

カラオケではなく生バンドの場合、事前にシステムを組んだとしても、微妙にサビに入るタイミングがずれたりすることを考えると、ペンライトの遠隔操作専門のスタッフの方がいるということなのでしょうか。

SOPHIAの武道館ライブにて

わたしがこの遠隔操作できるライトの存在を知ったのは、2022年10月11日に行われたSOPHIAの9年ぶりの日本武道館ライブでした。

遠隔操作できるライトブレスレット型

エントランスで配られた、リストバンド型(腕時計風)のこのライトのスイッチを入れ、あとはライブを眺めていると、手元のライトが何もしていないのに光ったり消えたり、色が変わったりラジバンダリ。

放送作家りん
放送作家りん
なんじゃこりゃ!

結婚出産を経て、なかなかライブに行けずにいる間に、こんな進化を遂げていたとは!!

推しのメンバーカラーにしたい!自分で自由に色を変えたいという人には、いらないシステムかもしれませんが、会場の一体感はすごかったです。

株式会社ルミカ製ブレスレット

今回ライブ会場で配られたのは、株式会社ルミカ製。

社名の通り、ポキっと折ると光るあのルミカライトはもちろんのこと。その技術を利用した様々な商品を開発している会社のようです。

思わずオンラインストアの隅から隅まで見てしまいました。

ギター・ベースのケーブルなし

今回のSOPHIAライブで驚いたことは、もう1つ! ギターとベースのケーブルがないことでした。

ギターの豊田和貴さん、ベースの黒柳能生さんがステージをあっちこっち走り回っているのを見て……。

放送作家りん
放送作家りん
あれ?
ケーブルがない!

その昔は、ギタリストやベーシストがステージを動く度に、スタッフがケーブルを巻いたり伸ばしたりしていましたよね?

放送作家りん
放送作家りん
……おばちゃん。

ギターもベースもワイヤレスの時代……と思ったら、だいぶ前からあったようですね。ただただ気付かなかっただけなのでしょうか。

松岡充の世の中ヲタしいことだらけニコ生最古参
ニコ生「松岡充の世の中ヲタしいことだらけ!」ありがとう10周年 2009年9月11日第1回放送 2009年の9月11日に始まった、ニコニコ生放送の公式番組「松岡充の世の中ヲタしいこと...

とにもかくにも時の流れ、進化を感じたSOPHIAライブにて、ボーカル松岡充さんはというと?

松岡さんの周りだけ時が止まっているかのようなビジュアルと、進化した歌声で魅せてくれました。

放送作家りん
放送作家りん
ヲタしい!

以上、もはや常識かもしれませんが、初めて知ったので書いてみました。

ライブグッズのペンライトの収納方法
ペンライトの使い道・収納法に迷ったら? 防災グッズとして家のあちこちに ライブグッズのペンライト購入 先日、仕事の関係でとあるライブにお邪魔しまして、仕事の関係といえども週末の午後を本気で楽...
created by Rinker
サンキューマート
¥429
(2022/11/29 15:01:49時点 Amazon調べ-詳細)

▼ついでに、著者をフォローしてみる