もろもろ(時にヲタ)

LINEペイで友達に送金する方法!手数料0円、簡単すぎてやばい

本日のブログざっくりまとめ

▼驚異のポイント還元率2パーセント!
LINEペイカードに、お世話になりっぱなし。

▼さらに、LINEペイの送金機能が、
便利過ぎることにも、気付いてしまい…。

▼忘年会やら新年会やら、割り勘めんどくさ…って時、この送金機能が使えたら、ちょう便利。

LINEペイカード

ポイント還元率2パーセントのLINEペイカードが、小銭を貯めるのに、超お得ですよ?という話は、以前、こちらの記事に書きましたが………

もうね、JCBカードが使えるお店では95%、LINEペイカードで、支払いを済ませています。

※2018年6月より、マイカラー制度が導入され、前月の使用金額に応じて、ポイント還元率が決まる仕組みに。

ついでにこちらも
LINE Pay「マイカラー」はブルー!基準は?1カ月の使用頻度・金額は?本日のブログざっくりまとめ ▼LINE Moneyユーザーがざわついた、 LINE Payの新サービス、どうなる!? ▼皆が気...

※2018年10月現在
1カ月10万円以上のカード使用で、2%のポイント還元。ちなみに、送金システムは、マイカラーの判定と関係なくなりました。

チャージ式プリペイドカード

チャージ式ゆえ、使い過ぎることもなく、チャージも、LINEのアプリをちょっといじれば、30秒もかからず、できてしまう。

………たま―にしか、
現金を使わなくなりました。

LINEペイ送金機能

そういえば、LINEペイには、送金機能もあるんだった…。

すっかり、忘れておりましたが………

たとえば、友達と飲みに行きまして…。

やばい、現金の手持ちがないって時にも、送金機能を使えば、簡単にお金が送れちゃう

しかも………

手数料=無料

一人3300円ね!700円のお釣りある?小銭じゃらじゃら………なんてこともなく、スマホをピッピ…お金送ったよ!って、もはや、ドラえもんの世界じゃないか。

いや、
ドラえもんに送金する道具なんてないか。

ドラえもーん、
送金する道具出してよ~。

友達に送金、試してみた…

機能を思い出したら、やってみたくなった。

ちょうど、わたしにとってのブログ先生、ねんざBさんと、イベントに行く約束があったので………そのチケット代を、送ることにしました。

LINEペイで送金!やり方は?

まずは、LINEペイのページを開きまして1番上の真ん中、送金をタップします。

LINEペイ送金のやり方1

▼するって―と、送る相手を選ぶ画面に…。

LINEペイ送金のやり方2

お目当ての人の人にチェックを入れまして…

LINEペイ送金のやり方3

送る金額を入力します。

LINEペイ送金のやり方4

1円単位で送れちゃうのも、また便利。

LINEペイ送金のやり方5

ここまで1分かからず。一番下の「次へ」を、タップしたら………

LINEペイ送金のやり方6

メッセージを入力。ついでに、一緒に送る画像を選択。

LINEペイ送金のやり方7

最後にLINEペイのパスワードを入力するのみ。

LINEペイ送金のやり方9

送金完了まで、約1分

LINEペイ送金のやり方8

………やばい、
簡単すぎて怖くなるレベル。

送金が完了しました

送金が完了すると、送った相手とのトークルームに、このように表示されるのですが

LINEペイ送金のやり方11

送られた方、ねんざ先生もびっくり。

そりゃあ、そうであろう。送りますね予告から、わずか1分ほど。

オススメ!LINEペイ

でも、コレ。
LINEペイを使っている人同士ではないと、あまり意味がないんだよな。

皆、LINEペイを使えばいいのに………。

というわけで!身近なところから!わたしが薦めたところで、一向に、LINEモバイルにしないオットに…。

夫婦間のお金のやりとり

我が家では、オットにスーパーなどでの買い物を頼むとき、後でレシートをもらって、お金を渡す方式なのだが、これ、LINEペイで送金できたら、超便利ではないか。

金の切れ目が縁の切れ目?

「いま小銭ないから、後で払うね」からの、「あれ?この間のお金は、渡したっけ?」

結果、なんとな―く、うやむやになって、損しているのか、得しているのか、わからなくなるといった事態がなくなる。

LINEペイで、夫婦円満?の、
一件落着!

お金は大事だよ~

最近は、野菜が高すぎて、野菜が買えない。スーパーに行っても、コンビニに行っても、なんだか、どれもこれも高く見えてしまい、なかなか買えない。

ああ、悲しき貧乏魂。

とか書きつつ、我が38歳の誕生日に、どえらい肉を、予約してしまった…という話は、また後日、ブログに書こうと思う。たぶん。

ついでにこちらも
これが私の38歳の誕生日の過ごし方本日のブログざっくりまとめ ▼誰も興味がないであろうが、 わたしが、38歳の誕生日を、 いかに、過ごしたかを、ここに書く。 ...

▼ついでに、著者をフォローしてみる